WordPressサイトを簡単に別のサーバーに移す方法

スポンサーリンク

WordPressサイトを簡単に別のサーバーに移す方法

 

WordPressで作成したサイトを別のサーバーに移したい!でも、方法が…

 

そんな時に、とても便利なのがAll-in-One WP Migrationというプラグインです。

このプラグインを使用すれば簡単にWordPressで作成したサイトを別のサーバーに移すことができます。

 

今回は、その「All-in-One WP Migration」の使用方法と注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

WordPressサイトの移行は面倒くさい

WordPressサイトの移行は面倒くさい

 

はっきり言って、

WordPressで作成したサイトを別のサーバーに移すのは、とても面倒くさいです。

 

というのも、WordPressは画像やHTMLなどの「ファイル」のほかに、ユーザー設定やプラグインの設定といった情報を保存しておく「データベース」の二つで構成されています。

 

そのため、FTPでファイルを別のサーバーに移すだけではWordPressのサイトを移すことはできません。

データベースも別のサーバに移す必要があります。

※FTPについてはこちらをご覧ください。

FTPとは?ロリポップでの使い方
今回は、『FTP』の使用方法についてご紹介していきます。 FTPについては、後ほどご紹介しますがWordPressでブログ・サイトを運営していくうえで必要になってくるものです。 WordPressでなくとも、バックアップ...

 

しかも、そのデータベースを移す作業が面倒くさいです…。

 

レンタルサーバーのphpMyAdminからMySQLdumpを取って、dumpデータを別のサーバーにインポートして、データベースの接続情報を設定して…。

めんどくさそうでしょう?

それに、初心者にとっては結構難しい内容ですし、失敗すると結構取り返しのつかないことになってしまいます。

 

All-in-One WP Migrationの使用方法

All-in-One WP Migrationの使用方法

 

自力で別のサーバーにWordPressのサイトを移そうとすると大変ですが、「All-in-One WP Migration」を利用することで、とても簡単に「データベースごと」移すことができます。

 

All-in-One WP Migrationをインストールする

 

まずは、「移したいサイト」に「All-in-One WP Migration」をインストールします。

 

新規追加を選択してください。

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

 

All-in-One WP Migrationと入力してください。

プラグインを追加」画面が表示されますので、右上にある検索フォームに「All-in-One WP Migration」と入力してください。

 

今すぐインストールを選択してください。

上の画像のプラグインの「今すぐインストール」を選択してください。

しばらくすると、ボタンが「有効化」に変わりますので、そちらも選択してください。

 

以上でインストールは完了です。

 

注意点

 

All-in-One WP Migration」をFTPなどで直接インストールする場合は、いくつかのフォルダを作成する必要があります

 

画面上部にエラーメッセージが表示されますので、指定の場所に指定のフォルダを指定のパーミッションで作成してください。

 

直接インストールする際はフォルダを作成する必要があります。

 エクスポート

 

別のサーバーに移すサイトのデータを「エクスポート」します。

 

あるソフトで作成しているデータの一部または全部を、他のソフトで利用するためにファイル形式を変えて保存すること

引用:エクスポート(エクスポート)とは – コトバンク

 

 

エクスポートを選択してください。

プラグインをインストールすると、ダッシュボードに「All-in-One WP Migration」という項目が追加されますので、その中の「エクスポート」を選択してください。

 

エクスポート先を選択してください。サイトをエクスポート」という画面が表示されますので、「エクスポート先」を選択してください。

 

ファイルを選択してください。

エクスポート先から「ファイル」を選択してください。

※ファイル以外は有償

 

DOWNLOAD LOCALHOST

しばらく待つと、「DOWNLOAD LOCALHOST」と表示されますので選択してください。

すると、ファイルがダウンロードされます。

 

以上で、エクスポートの完了です。

 

インポート

 

エクスポートしたファイルを移転先のサーバーに「インポート」していきます。

 

他のアプリケーションソフトで作成された形式の異なるファイルやデータを読み込んで利用できるようにすること

引用:インポート(インポート)とは – コトバンク

 

 

インポートを選択して下さい。

All-in-One WP Migration」→「インポート」を選択して下さい。

 

サイトのインポート

サイトのインポート」という画面が表示されます。

ここに先ほどエクスポートしたファイルを「ドラッグ&ドロップ」します。

 

PROCEEDを選択してください。

しばらくすると、データベースやファイルなどを上書きしてもいいか聞かれますので、「PROCEED」を選択してください。

 

正常にインポートが終了

正常にインポートが終了すれば、完了です。

 

All-in-One WP Migrationの注意点

 

  • エクスポート方法は「ファイル」以外は有償
  • エクスポート方法が「ファイル」でも、512MB以上は有償
  • ユーザー情報も書き換わる(エクスポートの際に高度なオプションを設定すればOK)

 

まとめ

 

WordPressで作成したサイトを別のサーバーに移す際は、「All-in-One WP Migration」を利用することで、初心者でも簡単に移すことができます

コメント