知恵袋は悩みの宝庫!アフィリエイトにとっておき

スポンサーリンク

知恵袋は悩みの宝庫!アフィリエイトにとっておき

アフィリエイトをしていると、記事のネタに困ることが、たた、あるかと思います。

ネタが何も思いつかないまま、「ブログをかかなければ…」と無理やり書いてもいい記事は出来にくいです。

そんな時は、ヤフー知恵袋を参考にしましょう。知恵袋はネタの山です。その上、集客や売上に直結しやすいネタをザクザク拾うことができます。

スポンサーリンク

アフィリエイトは悩みが深いと売れる

知恵袋は悩みの宝庫!アフィリエイトにとっておき

アフィリエイトは深すぎる悩みを除いては、悩みを抱えてるユーザーほど商品を購入してくれます。

これは、アフィリエイトに限ったことだけでなく、人は抱えている悩みを解消するために何かを購入することは、非常に多いです。

さらに、商品を購入することだけでなく、何かを調べるという行動の多くも、悩みを解消するためです。

例えば、男性が
「最近、髪が薄くなってきたな…」
この悩みを抱えてる人はとても多いです。

こんな悩みを抱えてる人は、もちろん髪が薄くなってきたため、髪をふさふさにしたいと考えます。

そういった場合、よく効く育毛剤を調べたり、髪をふさふさにする方法や髪が薄くなる原因を調べます。

こういったように、悩みを解消するためのキーワードで多くの検索が行われるのです。

そのうえ、先ほどの例でよく効く育毛剤を調べた人がいた場合、そのほとんどが調べる前から、何かしらの育毛剤を買おう(欲しい)と考えています。そんな人達に「この育毛剤は、よく効きますよ!」とおすすめした場合、もちろん買う人も多くなります。

この様に、悩みを抱えてる人に対して、悩みを解消するような記事・商品を提供してあげることで、集客・売上に繋がりやすくなります。

検索エンジンに評価されやすい

検索エンジンとは、普段お使いになっている。Google・Yahoo!JAPAN・Bing!です。日本では、ほぼこの3つが使用されていますので覚えておきましょう。

この検索エンジンに評価されることで、検索を行った際に、より上位に表示されます。

上位に表示させるためには、いかにユーザーに対して有益な情報を提供しているかが、大変重要になります。

必然的に悩みを解消するような記事は有益な情報を提供していると評価され、検索エンジンの上位に表示させることができます。

もちろん、上位に表示されればされるほどサイトに訪問してくれるユーザーが増えます。

知恵袋はアフィリエイトにうってつけ

知恵袋はアフィリエイトにうってつけ

ここまで、この記事を読んで頂いた方はお気付きでしょう。

悩みといったら知恵袋ですよね。つまり、知恵袋はアフィリエイトにうってつけなんです

知恵袋といえば、悩みを解消するために使用することが主だと思います。悩み系のキーワードで検索をするとちょくちょく結果に出てきたりします。そこで、回答者の意見を参考にすることがあると思います。

確かに、回答者は専門の方も非常に多く、こちらも非常に参考になりますが、回答者だけではなく質問者の疑問を記事に取り入れることで非常に結果の出やすい記事ができるのです。

そのため、ネタがあってもなくても常に知恵袋でユーザーの疑問を調査することをお勧めします。

アフィリエイトは自分だけ満足しているだけでは、売り上げにはつながりません。ユーザーの目的をしっかりくみ取り、ユーザーのためになる質のいい記事を作成するように心がけましょう。

まとめ

人は誰でも、たくさんの悩みを抱えています。アフィリエイトはその悩みをいかにくみ取り、解決してあげるかが大きなカギになってきます。

アフィリエイターというのは、ユーザーにとっていろんな情報を代わりに調べてまとめてくれる存在にならないといけません。

そのためにも、知恵袋などを駆使して日ごろから悩みの調査を心がけましょう。

コメント