WordPressで画面が真っ白になった時の対処方法

スポンサーリンク

WordPressで画面が真っ白になった時の対処方法

 

今や「WordPress」はプログラミングの知識がない人でも簡単に操作ができるブログソフトウェアです。

しかしながら、ちょくちょく「画面が真っ白」になってしまうことがあります。

今回は、そうなってしまった時の対処方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜ画面が真っ白になってしまうのか?

なぜ画面が真っ白になってしまうのか?

 

では、なぜ画面が真っ白になってしまうのでしょうか?

それは、ほぼ間違いなくPHPのせいです。

PHP」とは、プログラミング言語の一種でWeb開発に適したスクリプト言語です。

WordPressは、そのPHPで動作していますのでPHPのコードが間違っていたりすると画面が真っ白になってしまったりするのです。

 

他にも、WordPressでとても便利な機能な一つの「プラグイン」もPHPを使用して作成されていますので、プラグインのせいで真っ白になることもあります。

特に「キャッシュ系」と呼ばれるページ速度を上げるようなプラグインは他のプラグインと競合してしまい画面が真っ白になることが多々あります。

 

あとは、第三者によってファイルが破壊されてしまった場合にも起こります。

WordPressは、その便利性から世界的に使用されるようになりました。

その結果、ハッカーから的にされやすくなってしまったのです。

画面が真っ白になった時の対処方法

画面が真っ白になった時の対処方法

 

では、実際に画面が真っ白になった時の対処方法を紹介していきます。

バックアップから復元する

 

これが、やはり一番安全かつ簡単な方法です。

常にサイトが正常だった時のバックアップファイルを取っておきましょう。

特にWordPressでは、バックアップを簡単にとることができるプラグインがいくつか用意されていますのでそちらを使うとより簡単にバックアップをとることができます。

 

おすすめバックアッププラグイン「UpdraftPlus」の紹介はこちらの記事をご覧ください。

UpdraftPlusでWordPressのバックアップ・復元の仕方
WordPressのバックアップはしっかりととっているでしょうか? もし、まだとっていないという方はすぐにバックアップを取ることをお勧めします。 今回は、簡単にWordPressのバックアップが取れるプラグイン『UpdraftP...

 

また、バックアップファイルはローカル(ご自身のパソコン)に保存しておくようにしましょう。

第三者にサーバに不正ログインされた場合にバックアップファイルまで破壊されてしまっては元も子もありません。

サーバにあるファイルをローカルに保存するには「FTP」を利用する必要があります。

 

FTP」についてはこちらの記事をご覧ください。

FTPとは?ロリポップでの使い方
今回は、『FTP』の使用方法についてご紹介していきます。 FTPについては、後ほどご紹介しますがWordPressでブログ・サイトを運営していくうえで必要になってくるものです。 WordPressでなくとも、バックアップ...

 

サイトが真っ白になってしまうなどの不具合が起きた場合は、バックアップファイルを利用して正常時の状態に戻しましょう。

 

また、新しくプラグインを導入する場合は必ずバックアップを取るようにしましょう。

PHPの知識がない場合に画面が真っ白になるのはほとんどがプラグインのせいです。

プラグインを削除する

 

先ほど説明したように、PHPの知識がない場合に画面が真っ白になるのはほとんどがプラグインのせいです。

WordPressの「プラグイン」はたくさんの人々が作成してますのでバグがあったり、他のプラグインと相性が悪く競合を起こしてしまう場合があります。

そのため、プラグインを入れたら画面が真っ白になった場合は、ほぼプラグインのせいです。

なので、画面が真っ白になる直前にインストールしたプラグインを削除すればOKです。

 

ダッシュボートから削除できる場合は、ダッシュボードで削除してください。

 

ダッシュボードすら真っ白になってしまった場合は、「FTP」を利用して削除する必要があります。

 

/wp-content/plugins

の配下にインストール済みのプラグインが配置されていますので、直前にインストールしたプラグインの名前のフォルダをフォルダごと削除してください。

PHPのファイルを操作する場合は元ファイルを残しておく

 

PHPのファイルを操作する場合は、必ず元の正常に表示されていたファイルを残しておくようにしましょう。

そうすることで、すぐに元の状態に戻すことができます。

 

また、PHPのコードを作成する際はこまめにサイトを確認することでどこが悪いのか特定できます。

セキュリティ対策をしっかりする

 

こちらは、対処方法ではありませんが第三者にファイルを破壊されてしまわないようにセキュリティ対策をしっかりとしておきましょう。

 

バックアップもなくファイルが破壊されてしまうとどうしようもありません。

 

バックアップ + セキュリティ対策はいつも意識しておきましょう。

 

具体的には、

  • WordPressやプラグインの更新をこまめに行う。
  • 脆弱性のあるプラグインは使用しない。

ぐらいを意識していれば大丈夫です。

更新に関しては、同じサーバ内にあまり使用していない他のWordPressサイトフォルダがある場合は特に注意してください。

同じサーバにセキュリティにまずいところあればそこから侵入されて、サーバ内すべてのファイルを破壊される可能性があります。

 

脆弱性のあるプラグインは、

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:脆弱性対策情報、【注意喚起】

こちらに情報処理系脆弱性情報が載ってますのでチェックしてみてください。

まとめ

 

WordPressで作成したサイトが「真っ白になってしまった…」というのはしばしばあることです。

そうならないためにも、普段からバックアップをしっかりとり、セキュリティ対策を行いましょう。

特にプラグインの扱いには注意してください。

コメント