他サイトのスクリーンショットや画像って使っていいの?

他サイトのスクリーンショットや画像って使っていいの?

ブログで他サイトを紹介することは珍しくないことです。

その際にスクリーンショット画像を使用したいと多くの人が思うことでしょう。

しかしながら、それと同時にはたして勝手に使っても良いのだろうか…?と思う人も大変多いでしょう。

答えから言いますと、使用方法(使用許諾)を守れば使っても大丈夫!!です。




他サイトの画像・スクリーンショットを使用する場合

他サイトの画像・スクリーンショットを使用する場合

他サイトの画像・スクリーンショットを使用する場合は、そのサイトが定めている使用許諾を守ったうえで「出所の明示」を行うことで使用することができます。

例えば、

今さら始めるアフィリエイト ~nekomiblog~

今さら始めるアフィリエイト ~nekomiblog~

このように、サイトのタイトルを必ず明記し、サイトへのリンクを作成しましょう。

また、同じように画像ではなくの場合は

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

出典:「WordPress – ウィキペディア

このように、どの部分を引用したのかをはっきりし出典元(出所)を明示したうえでリンクを作成します。

Googleのスクリーンショットを使用する場合

Googleのスクリーンショットを使用する場合

Googleのスクリーンショットを利用する場合は、「使用許諾」により少しだけ勝手が違ってきます。

まずは、こちらを見てください。

手順などをわかりやすく説明するため、Google のホームページ(Google.com)や検索結果ページのスクリーンショットを改変せずに使用する場合、使用許諾を受ける必要はありません。これは、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル コンテンツ(ウェブページ、DVD、CD)に適用されます。

出典:「使用許諾ーGoogle

他のサイトと同様に使用許諾を受けずにスクリーンショットを利用することができますが、条件として改変をおこなわないというものがあります。

Google画像の使用許諾

※Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

少しわかりずらいかもしれませんが、「スクリーンショットの上に直接文字などの装飾を行ってはいけない」です。

真ん中の画像のようにスクリーンショット外にはみ出して文字を入れるのはOKです。

右の画像のようにスクリーンショットに被るかたちで文字を入れることはNGになります。もちろん広告を入れるなんてもってのほかです。

また、画像の下に書いてある

Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

を必ず画像の下に配置しなければいけません。

その他、注意事項

その他、注意事項

画像の使用といわれると「著作権」のことばかりに目が行きがちですが、それ以外にも「肖像権」、「パブリシティ権」に気を付けないといけません。

肖像権」は、容姿を無断で利用されないための権利のことで「パブリシティ権」は芸能人などの肖像・氏名から発生する経済的な価値のことです。

もしも、画像・スクリーンショットに人が写っている場合は注意しましょう。

まとめ

この画像使いたいけど使っていいのかな…?

そんな時はまず、「使用許諾」を確認してみましょう。

もし、なければ「出所の明示」をしたうえで利用を行えば問題ありません。

その際は、人の顔有名人が写り込んでいないか確認したうえで利用しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク