WordPressにTwitterを埋め込む方法

スポンサーリンク

WordPressにTwitterを埋め込む方法

いろんなブログを見ていると、サイドバーに運営者のTwitterのつぶやきが載せてあるものをよく見ると思います。

ブログ運営をしていくうえで、ユーザーと仲良くなることはとても大切になってきます。さらに、アフィリエイトを行っている場合は、ユーザーだけでなく、アフィリエイターと知り合うことで互いに情報を交換し合ったり、励ましあったりとモチベーションにつながります。

今や、SNSはあって当たり前の世の中なので、ブログ運営にうまく活用しましょう。

WordPressでは、Twitterのつぶやきを簡単に埋め込んで表示させることが可能です。

スポンサーリンク

Twitterでウィジェットを作成する

Twitterでウィジェットを作成する

WordPressにTwitterのつぶやきを埋め込むためには、まずTwitterのウィジェットを作成します。

このウィジェットはWordPressにあるウィジェットではなく、Twitterの設定ページに存在する『ウィジェット』なので注意しましょう。

Twitterのアカウントをお持ちでない方は、まずTwitterのアカウントを作成してください。今回は、Twitterのアカウントは既にあることを前提に説明していきます。

Twitterにログインする

まずは、WordPressに埋め込みたいTwitterのアカウントにログインしてください。

ログインが完了したら、右上のアイコン画像をクリックしてください。するとメニューが出てきますので『プロフィール』を選択してください。

Twitterでプロフィールを開く

すると、ご自身のアカウントのページに行くことができます。

このページのURLは、以下のようになっています。

https://twitter.com/@抜きユーザーID

こちらは、後ほど使用しますのでコピーしておいてください。

ウィジェット作成ページ

普段、Twitterを使っている方もあまり聞きなれないかもしれませんが、Twitterにはウィジェットというもの生成することができます。

ウィジェットには、いくつか種類がありますが、今回は『プロフィール』で作成していきます。完成イメージは以下のようなものです。

このように、サイドバーだけでなく本文にも埋め込むことができます。

では、ウィジェットの作成ページに移動します。

Twitterの右上にある丸いアイコンをクリックし、『設定とプライバシー』を選択してください。

Twitterのメニューから設定とプライバシーを選択

するとユーザー情報などが表示される画面になりますので、左側にあるメニューから『ウィジェット』を選択してください。

Twitterユーザー情報画面

すると、画面中央に以下のような画面が表示されますので『新規作成』を選択し、『プロフィール』を選択してください。

ウィジェットの新規作成

プロフィールを選択する

すると、以下のような青い画面が表示されます。これが、ウィジェットを作成するページです。

Twitterウィジェット作成画面

ウィジェットを作成する

では、実際にウィジェットを作成していきます。

先ほど、TwitterのプロフィールでコピーしたURLを真ん中の白い枠に貼り付けて『』を押してください。

すると画面が下のほうに自動でスクロールされ、以下のような画面が出てきますので、左の画像を選択してください。

ウィジェットタイプ選択画面

選択すると、自動でプロフィール画面のウィジェットが作成されます。

デフォルトウィジェット

しかしながら、上の画像を見ていただくとわかるのですが、デフォルトでは非常に大きなウィジェットができてしまいます。ですので、これから、サイドバーに合うようなサイズにカスタマイズしていきます。

デフォルトのウィジェットが作成された画面で『That’s all we need, unless you’d like to set customization options.』という文字が書いてあり、『set customization options』の部分がリンクになっていますので、クリックしてください。

set customization optionsをクリック

すると、ウィジェットのカスタマイズ画面が現れますので、『height(高さ)』『width(幅)』を設定します。

今回は、

  • height(高さ) → 500
  • width(幅) → 280

に設定します。

ウィジェットカスタマイズ画面

他にも、背景の色を黒くしたり、リンクの色を変えたりできますのでお好みに合わせて編集してみてください。

Automatic』となっているところは、言語設定ですので変えないようにしましょう。

Updateをおしてください

編集が完了したら、右下にある『Update』を押してください。すると、カスタマイズ画面が閉じられて先ほどと同じように下の画面になります。

Copy Codeを選択してください

あとは、『Copy Code』を押せばウィジェット作成完了です。

WordPressにTwitterウィジェットを埋め込む

WordPressにTwitterウィジェットを埋め込む

Twitterのウィジェットを作成しましたので、あとは作成したウィジェットをWordPressのサイドバーに埋め込みます

まず、WordPressのダッシュボードを開いてください。ダッシュボードから『外観』、『ウィジェット』を選択してください。

すると、ウィジェットの管理画面に移動しますので、『サイドバーウィジェット』に『テキスト』を追加してください。ウィジェットの追加はドラッグ&ドロップでできます。

WordPressウィジェット管理画面

あとは、上の画像のように先ほどコピーしたコードを貼り付けるだけです。貼り付ける際は、ビジュアルモードではなくテキストモードで貼り付けてください。コードはテキストモードで貼り付けないと反映されません。

最後に、右下にある『保存』を押せば完成です。

投稿記事に貼り付ける場合も、テキストモードで貼り付ければ記事に埋め込むことができます。

まとめ

WordPressにTwitterのつぶやきを埋め込むことは非常に簡単にできます。

ブログを運営していくにはコミュニケーションも必要になってきますので、早いうちから貼り付けるようにしましょう。

特に、トレンドブログを運営している場合は必ずTwitterは埋め込むようにしましょう。記事を拡散してもらい集客につなげやすくなります。

コメント