投稿記事をTwitterでツイートする方法

スポンサーリンク

投稿記事をTwitterでツイートする方法

 

以前、Twitterをブログやサイトに埋め込む方法をご紹介しました。

その時の記事はこちらです。

WordPressにTwitterを埋め込む方法
いろんなブログを見ていると、サイドバーに運営者のTwitterのつぶやきが載せてあるものをよく見ると思います。 ブログ運営をしていくうえで、ユーザーと仲良くなることはとても大切になってきます。さらに、アフィリエイトを行っている...

今回は、せっかくTwitterを埋め込むことができるので、投稿した記事をツイートする方法をご紹介します。

投稿記事をtwitterでツイートすることで、SNSからの訪問も見込めるようになります。

今回は、以前紹介した「All In One SEO Pack」というプラグインを使用して投稿をツイートする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

All In One SEO Packをインストールする

まずは、WordPressに「All In One SEO Pack」をインストールしていきます。

すでに、インストールが完了している方は、この目次は読み飛ばしてください。

 

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

プラグイン→新規追加を選択。

 

すると、プラグインを追加するページが表示されますので、右上にある検索フォームに「All In One SEO Pack」と入力してください。

All In One SEO Packと検索してください。

 

赤枠のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックしてください。

しばらく待つと、ボタンが「有効化」に変化しますので、そちらもクリックしてください。

以上で、「All In One SEO Pack」のインストールは完了です。

All In One SEO Packの設定を行う

拡張機能を追加する

 

デフォルトの「All In One SEO Pack」の設定では、Twitterツイートを行うことができません。

そこで、拡張機能を用いてツイートを行っていきます。

 

まず、「All In One SEO Pack」をWordPressにインストールすると、ダッシュボードのメニューに「All in One SEO」という項目が追加されます。

その中の、「機能管理」を選択してください。

All in One SEO→機能管理を選択。

 

クリックし、表示された画面の中央付近に以下の画像のようなアイコンがたくさん表示されます。

拡張機能のアイコン一覧画像。

 

そのアイコンの中の「ソーシャルメディア」をクリックしてください。

赤枠内の青いボタンの表記が「Activate」から「Deactivate」に変わればOKです。

ソーシャルメディアの設定

 

次に、追加した「ソーシャルメディア」の設定を行っていきます。

ダッシュボードから、「All in One SEO」→「ソーシャルメディア」をクリックしてください。

ソーシャルメディアをクリックしてください。

 

すると、設定画面になりますので少し下にスクロールしていくと「Twitter設定」という項目がありますので、変更していきます。

Twitter設定の変更例画像。

 

デフォルトTwitterカード」… ツイートのレイアウトを選べます。

  • 要約 … 小さめの画像
  • 要約の大きい画像 … 大きい画像

Twitterサイト」… TwitterのIDを入力

Twitter投稿者を表示」… チェックを入れてください

Twitterドメイン」… サイトのURLを入力してください

 

以上を入力して「設定を更新」を押せば完了です。

 TwitterにサイトのURLを登録する

 

次に、ツイートを行うTwitterのアカウントにサイトのURLの登録を行います。

まずは、ツイートを行うアカウントでログインしてください。

Twitterのホーム画面でプロフィール編集をクリックしてください。

 

ログインが完了したら、右側にある「プロフィールを編集」をクリックしてください。

 

サイトのURLを入力してください。

 

すると、上の画像のようにプロフィールが編集でき、サイトのURLを入力することができますので入力しましょう。

あとは、「変更を保存」を押せば完了です。

実際にツイートしてみよう

 

では、実際に記事をツイートする手順を紹介してきます。

1. ツイートの設定を行う

 

まずは、ツイートする内容を設定していきます。

All In One SEO Pack」に「ソーシャルメディア」を追加すると、記事を編集する画面に以下の画像ような項目が追加されます。

記事作成ページにソーシャルメディアが追加されます。

 

ここに、ツイートの「タイトル」、「ディスクリプション(ツイート文)」、「画像」を設定していきます。

他にも、画像の幅や高さなども変更することができますがこの3つだけは必ず設定しましょう。

画像」は記事内の画像が自動で表示されたりされなかったりとしますが、「カスタム画像」の項目で好きな画像を選択できます。

設定が完了したら、いつも通り記事の投稿を行ってください。

2. ツイートを行う

 

いよいよ、投稿した記事をツイートしていきます。

といっても、簡単でツイートしたい記事のページを表示して設置してあるツイートボタンを押すだけです。

その際、ログインが必要になりますのでツイートを行いたいアカウントでログインしてください。

※ツイートボタンが表示されていない場合は、別途プラグインなどで追加する必要があります。

追加方法は以下の記事をご覧ください。

Twitterなどのソーシャルボタンを簡単に追加する方法
今回は、投稿した記事をユーザーにソーシャルメディア拡散してもらうための「ソーシャルボタン」を簡単に設置することができる、WordPressのプラグイン「AddToAny Share Buttons」をご紹介していきます。 ...

 

以上で、ツイートが完了します。

まとめ

All In One SEO Pack」は、SEO対策として非常に有名なプラグインですが、ソーシャルメディア対策としても使用できるプラグインです。

しかし、このプラグインでは自動ツイートはできませんので、もし自動ツイートがいいという場合は他のプラグインを使用してください。

私は、自動ですと何か不具合が起きても気づくことができないので毎回手動でツイートしています。

一度設定してしまえば、数十秒でツイートできますので、ぜひ試してみてください。

コメント