WordPressで記事のタイトルを表示させない方法

WordPressで記事のタイトルを表示させない方法

WordPressで投稿や固定ページで毎回入力している記事の「タイトル」。

しかしながら、場合によっては記事のタイトルを表示させたくない時があるかと思います。

実は、とても簡単に記事のタイトルを表示させない方法があります。

今回は、WordPressで記事のタイトルを表示させない方法を2つご紹介します。




記事のタイトルを表示させなかったときの見た目の例

まずは、方法を紹介する前に記事のタイトルを表示させなかった場合にどのような見た目になるのかを見てみましょう。

記事一覧ページ

記事一覧ページ

記事ページ

記事ページ

このように、記事のタイトル部分が表示されなくなります。

投稿だと投稿一覧でも表示されなくなってしまうので、変な感じがするかもしれませんが固定ページは一覧に表示されないので重宝すると思います。

ちなみに、記事一覧ページにはタイトルを表示させて記事ページには表示させない方法もありますが、PHPとWordPressの知識が必要になりますので今回は説明しません。

需要があれば紹介するかもしれません。

記事のタイトルを表示させない方法

記事のタイトルを表示させない方法

では、本題の記事のタイトルを表示させない方法をご紹介します。

どちらもとても簡単です。

方法1. 実はタイトルがなくても公開できる

はい。

実は、WordPressで記事を書く際に、記事のタイトルを指定しなくても公開することができるんです。

何も入力しない場合

このように一切何も入力せずに「公開」ボタンを押しても記事は保存されません

本文のみを入力して公開を押してください。

本文に何かしら記載したうえで「公開」を押すことによってタイトルを入力せずに記事を公開することができます

このようにすることで、記事のタイトルを表示させないようにできます。

デメリット

この方法には、デメリットもあります。

それは、

  • 記事の管理が大変になってしまう
  • 最初の編集でパーマリンクの指定ができない

記事の管理が大変

とういのも、先ほど作成した記事をWordPressのダッシュボードの「投稿一覧」で見てみましょう。

(タイトルなし)

このように、「(タイトルなし)」となってしまいます。

これでは、中身が一体何の記事なのかまったくわかりません。

一つならまだしも複数増えてくると記事を探すだけで一苦労です。

最初の編集でパーマリンクの指定ができない

WordPressの仕様で、新規追加したばかりの編集画面では「パーマリンク」編集項目は、記事タイトルを入力して初めて表示されるようになります。

そのため、一度公開なり下書きで保存をする必要があります。

方法2. HTMLのコメントアウトを使う

記事のタイトルはHTMLが埋め込まれることによって表示されています。

そのため、HTMLのコメントアウトを利用することで記事のタイトルを表示させないようにすることができます。

コメントアウトとは、プログラミングの際、特定の記号などを用いて、記述したコードを処理されないようにすることである。

引用:コメントアウトとは – IT用語辞典 Weblio辞書

HTMLのコメントアウトの記述方法は、

<!– コメントアウトしたい文字列 –>

このようにかきます。

(※スペースは別に空けなくてもいいのですが風習的に空けます。)

記事のタイトルをこれで囲めばいいだけです。

コメントアウトの例

このようにすればOKです。

この方法だと「(タイトルなし)」のようにならないので記事の管理がしやすいです。

デメリットというか注意

コメントアウト」は見た目上では見えなくなりますが、コードを見れば誰でも見ることができてしまいます。

見られて困るようなことは書かないようにしましょう。

コメントアウト」は、見た目を隠すだけ!

まとめ

WordPressで記事のタイトルを表示させないようにする方法を2つご紹介しました。

どちらの方法もとても簡単ですが、個人的には記事の管理のことを考えると「コメントアウト」で行うのがおすすめです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク