TinyMCE Advanced-WordPressの投稿機能を増やせるプラグイン

スポンサーリンク

TinyMCE Advanced-WordPressの投稿機能を増やせるプラグイン

 

投稿機能」とは、WordPressで投稿・固定ページを作成する際に使用する

デフォルトの投稿機能の画像

こんなやつです。

上の画像がデフォルトの投稿機能ですが、意外とできることが少なくてもどかしい気分になることもしばしばです。

そこで今回は、この投稿機能に便利な機能を追加することができるプラグイン「TinyMCE Advanced」の使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

TinyMCE Advancedをインストールする

TinyMCE Advancedをインストールする

 

では、まず「TinyMCE Advanced」をWordPressにインストールしていきます。

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

プラグイン→新規追加を選択してください。

 

すると「プラグインを追加」という画面になります。

プラグインを追加でTinyMCE Advancedと検索してください

 

右上に検索フォームがありますので、「TinyMCE Advanced」と入力してください。

しばらくすると、赤枠のプラグインが表示されますので「今すぐインストール」を選択してください。

>今すぐインストールを選択してください。

 

ボタンが「有効化」に変わりますので、そちらも押してください。

以上で、「TinyMCE Advanced」のインストールの完了です。

 追加された投稿機能

追加された投稿機能

 

TinyMCE Advanced」はインストールするだけですでにいくつかの機能が投稿機能に追加されます。

追加された機能を確認していきましょう。

 

プラグイン導入前

プラグイン導入前の投稿機能

 

プラグイン導入後

プラグイン導入後の投稿機能

 

パッと見ただけでも結構増えていますね。

詳しくは下の表を参考にしてください。

機能説明
新規追加新しく投稿を作成します。(というか全消しなので注意)
切り取り選択範囲を切り取ります。(使えない?)
コピー選択範囲をコピーします。(使えない?)
貼り付けバッファの内容を貼り付けます。(使えない?)
テキストとしてペーストバッファの内容をテキストとして貼り付けます。(使えない?)
すべて選択内容をすべて選択します。
メディア動画(YouTubeなど)を挿入します。
特殊文字「Δ」などの特殊文字を挿入します。
「続きを読む」タグを挿入「続きを読む」タグを挿入します。
改ページページを分けることができます。
ビジュアルエイドいつもの表示形式。
フルスクリーン投稿内容部分をフルスクリーンにします。(Ctrl+Shift+Fで切り替えられます)
上付き小さい文字・数字を上部に挿入します。(2乗とかの)
下付き小さい文字・数字を下部に挿入します。
テーブルテーブル(表)を作成できます。
表のプロパティ表の情報を確認・修正できます。
表を削除表を削除します。
セルセル(マス)の編集をします。
行の編集をします。
列の編集をします。
フォントファミリーフォント(文字)の種類を選べます。

 

切り取り」・「コピー」・「貼り付け」・「テキストとしてペースト」は、私の環境では使用できませんでした。

TinyMCE Advancedの設定

TinyMCE Advancedの設定

 

基本的には「TinyMCE Advanced」は設定をしなくとも使用できますが、設定を行うことでより多くの機能を使用することができます

まず、ダッシュボードから「設定」→「TinyMCE Advanced」を選択してください。

設定→TinyMCE Advancedを選択してください。

 

すると、TinyMCE Advancedの設定画面が表示されます。

TinyMCE Advancedの設定画面

 

ここで、デフォルトでは追加されない機能を追加することができます。

ドラッグ&ドロップで追加・削除を行うことができます。

 

機能の詳細は以下の通りです。

機能説明
両端揃え行を両端揃えにします。
印刷投稿内容を印刷します。
アンカー選択範囲にアンカー(タグ+id)を挿入します。
検索置換検索・置換ができます。
ブロックを表示HTMLのブロックを可視化できます。
非表示文字を表示非表示文字を表示します。
ソースコード(細いほう)投稿内容をソースコードで表示します。
ソースコード(太いほう)ソースコードを挿入できます。
日時を挿入日時を挿入します。
改行なしスペーススペースを挿入します。
左から右左詰めで文字を挿入します。(デフォルト)
右から左右詰めで文字を挿入します。
顔文字顔文字を挿入します。
Mark使えない??

 

Mark」は、ドラッグ&ドロップで追加しても表示されませんでした。

個人的には「アンカー」、「検索置換」あたりが便利だと思います。

また、「スタイル」はデフォルトだと少しめんどくさいところに表示されますので、追加したほうがいいと思います。

まとめ

 

今回は、WordPressの投稿機能に便利な機能を追加するプラグイン「TinyMCE Advancedをご紹介しました。

動画の挿入・アンカー挿入・テーブル挿入・検索置換といった機能がお勧めです。

しかしながら、デフォルトの設定だと少し使いづらいところがあったり、使えない機能(環境によるかもしれませんが)がありました。

使いづらさは、自分好みに設定を行って解消しましょう。

気になる機能があれば、インストールしてみてください。

コメント