Twitterなどのソーシャルボタンを簡単に追加する方法

Twitterなどのソーシャルボタンを簡単に追加する方法

今回は、投稿した記事をユーザーにソーシャルメディア拡散してもらうための「ソーシャルボタン」を簡単に設置することができる、WordPressのプラグイン「AddToAny Share Buttons」をご紹介していきます。

機能的なテーマを使用している場合は、デフォルトでソーシャルボタンが設置されていることが多いですが、中にはないものもあります。

WordPressにデフォルトでインストールされているテーマにもないですね。

しかしながら、デザインや使い勝手が良くてそのテーマを使用したい場合などには最適です。




AddToAny Share Buttonsをインストールする

まずは、お使いのWordPressに「AddToAny Share Buttons」をインストールしていきます。

ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

プラグイン→新規追加を選択してください。

すると、「プラグインを追加」というページが表示されますので、右上にある検索フォームに「AddToAny Share Buttons」と入力してください。

検索フォームにAddToAny Share Buttons<と入力してください。

上の画像のようなプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックしてください。

しばらくすると、ボタンが「有効化」に変わりますのでそちらも押してください。

以上でインストールの完了です。

AddToAny Share Buttonsの設定をする

次に、インストールした「AddToAny Share Buttons」の設定を行っていきます。

インストールして有効化しただけでも十分使用はできますが、デフォルトの設定ですと、テーマによってはフロントページの投稿一覧の下部にもソーシャルボタンが追加されてしまいます。

(※Simplicity2は表示されませんでした)

フロントページの投稿一覧下部にソーシャルボタンが表示される画像。

こんな感じに表示されてしまいます。

また、アイコンも「Facebook」「Twitter」「Google+」の三つしかありません。

一番右の「」は、クリックすると多くの種類から選ぶことができます。

以上の二点を設定していきます。

まず、「AddToAny Share Buttons」をインストールすると、ダッシュボードに「設定」→「AddToAny」という項目が追加されますので選択してください。

設定→AddToAnyを選択してください。

すると、以下のような設定画面が表示されます。

AddToAny Share Buttonsの設定画面の画像。

まずは、投稿一覧の下部にボタンが設置されないようにしましょう。

別に、表示されても構わない場合はここは読み飛ばしてください。

といってもとても簡単で、フロントページで投稿の下部にボタンを表示」のチェックボックスを外すだけです。

次に、アイコンの設定です。

サービスの追加/削除」を選択してください。

すると

ソーシャルボタン一覧の画像。

このように、たくさんのソーシャルボタンが表示されますので追加したいものをクリックするだけでOKです。

よく使うのは、「LINE」とかですかね。

また、ドラッグ&ドロップでボタンの順番を変えることも可能です。

他にも、ボタンのサイズユニバーサルボタン(+のボタン)の表示設定なども行うことができます。

設定ができたら、下のほうにある「変更を保存」を押せば完了です。

これで、自動で投稿記事などに自動でソーシャルボタンを設置してくれます。

まとめ

今回は、ソーシャルボタンをとても簡単に設置することができるプラグイン「AddToAny Share Buttons」をご紹介しました。

じつは、他にもソーシャルボタンを設置することができるプラグインはいくつかあります。

しかしながら、「AddToAny Share Buttons」は使用している人も多く更新もされ続けているため安心して使用することができるのでお勧めです。

それに、設定も非常に簡単操作性もとても良いです。

ソーシャルボタンを設置する際は、ぜひ使用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク