サラリーマンは副業ブログで収入を得られるのか?

サラリーマンは副業ブログで収入を得られるのか?

会社の給料が安い。でも、会社を辞めるのはちょっと…という方は非常に多いかと思います。

近年、インターネットの市場が急激に拡大したこともあり、サラリーマンでありながら副業としてネットビジネスをしている人が非常に増加しています。

副業といっても様々で、アフィリエイト、アンケート、通販など多種多様です。

そんな副業の中で、『ブログ』で収入を得ることはできるのか。

答えから書きますと、できます。

しかしながら、それはあなたが想像しているよりも遥かにいばらの道かもしれません。




副業ブログで収入を得る方法

副業ブログで収入を得る方法

ひとくちにブログといっても、収入を得る方法は一つではありません。これから紹介するもの以外にも方法はあります。あなたの思いつき次第で色んな方法で収入を得ることもできます。

ブログに広告を載せて収入を得る

この広告収入は、大きく『成果報酬型』と『クリック課金型』に分けることができます。

成果報酬型

成果報酬型は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録し、ブログに貼り付ける広告を探すことができます。

ブログに訪問してくれたユーザーが、貼り付けた広告から商品を購入したり、資料請求をすることで報酬がでます。

ASPは広告主と広告を宣伝してくれるブログ・サイト運営者をつなぐ仲介人のようなものです。

この成果報酬型の広告を載せて収入を得る方法を『アフィリエイト』と呼びます。

基本的には、商品が売れるなどの成果が発生した場合に報酬が貰えますが、一部の広告ではクリック課金も存在します。

ASPは、広告を出すためにサイト・ブログの審査がある場合が多いですが、とても緩く運営開始直後でもすぐに審査に通る場合が多いです。

クリック課金型

クリック課金型は、成果報酬型と違い商品が買われなくとも、広告がクリックされるだけで報酬が出る広告です。

クリックされるだけで報酬が出るので一見簡単そうに見えますが、成果報酬型に比べると単価が低く、ワンクリック数円~数十円程度です。

まとまった収入を得るには非常に多くのユーザーに訪問してくもらわないといけません。

クリック課金型というと『Google AdSense』が非常に有名で、

クリック課金型広告 = Google AdSense

といっても過言ではありません。

最近では、Google AdSenseの広告を出すための審査が厳しくなってきており、そもそものスタートラインに立つのに骨が折れます。

記事を書くことで収入を得る

これは、ただ単に好きな記事を書くことではなく、企業などから依頼受け、商品紹介などの記事を書くことで企業から報酬をもらう収入方法です。

しかし、この方法は運営するサイト・ブログが有名でないといけません。企業も利益を出したい一心なので、無名の運営に依頼などしません。

他の副業に繋げることで収入を増やす

これは、すでに他の副業を行っている場合に限ります。

例えば、すでに副業で趣味の自作アクセサリーを販売をしている場合、作業風景や新作情報などをブログに載せ、ブログに訪問したユーザーを販売サイトに誘導することで収入を増やすことが出来ます。

クラウドソーシングで収入を得る

自分でブログを運営せずに、クラウドソーシングで収入を得ることもできます。

クラウドソーシングとは、企業や個人がオンラインで不特定多数の人に仕事を依頼することです。

その依頼の中には、他人のブログの記事を書くことで報酬を得るものもあります。逆にブログの記事を書いてもらうこともできます。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などが有名です。

しかし、この方法は単価が安いため、収入を得たとしてもお小遣い程度のものでしょう。

サラリーマンが副業ブログで収入を得られるのか

サラリーマンが副業ブログで収入を得られるのか

ブログで収入を得る方法をいくつかご紹介しました。記事で紹介しただけでもたくさんの方法がありましたが、他にも方法はあります。

これだけ、方法があるのならブログで収入を得るのなんて簡単じゃないかと思うかもしれません。しかし、現実はそんなに甘くありません。

ブログ運営は成果が出にくい

とにかく、ブログ運営は成果が出にくいです。運営を始めたばかりでは、だれもブログに訪問してくれず、一日の訪問数が0人なんてことはざらにあります。

訪問者がいないということは、もちろん報酬なんて出るはずありません。

最低でも、半年~1年以上は運営を継続しないとちゃんとした収入を得ることはできません。この継続するということがほとんどの人ができず、辞めていってしまうのです。

記事を書くのは大変、継続はもっと大変

一見記事を書くのは、簡単にそうかもしれませんが、慣れないと相当な時間がかかります。

さらに、収入を得ようとするならば、収益を上げる施策をしなければいけません。これが、記事を書くよりも大変で、SEO対策・ライティング・収益化と勉強することも非常に多いです。

はたして、サラリーマンがそんな時間を取ることができるのか?

あなたの現在の生活からブログ運営のために取れそうな時間を考えてみてください。

30分?1時間?そんな時間では、ブログで収入を得るのは到底無理でしょう。

確かに、残業が多かったり、通勤時間が長いという方も多いと思います。しかし、そんな時間では収入にはつながりません。つながったとしても相当な期間が必要になります。

そんな状態でブログの運営を続けることができるでしょうか。収入がなければ大半の人が辞めてしまいます。

副業ブログで収入を得るためには、時間をうまく活用し、血のにじむような努力を何年も続けていかなければいけないのです。

何かを犠牲にしてでも時間を確保する

何かを犠牲にしてでも時間を確保する

ブログを運営していくには、時間が必要です。記事を作成するだけでも数時間必要になってきます。その時間を何かを犠牲にしてでも確保しなければいけません。

趣味の時間を捨てる

趣味の体験をもとにブログを運営している場合もあると思いますが、インプットだけしていても記事を書いてアウトプットしなければいけません。

そのためには、趣味の時間を犠牲にしてでも更新をしなければいけません。

もし、趣味ではないジャンルでブログを運営する場合なら、そのジャンルの勉強もしないといけないため、更なる時間が必要になってきます。

睡眠時間を削る

一番手っ取り早いのがこれです。

睡眠時間を削れば、もちろん時間を取ることはできます。しかしながら、睡眠時間を削ると体調を崩してしまったり、業務中に睡魔に襲われたりといいことはないです。

もし、睡眠時間を削ろうと思うのであれば、無理のない範囲にしましょう。いくら、稼げたとしても倒れて体に不自由が出てしまったら意味がありません。

通勤中に記事を書く

一番は、これがお勧めです。

通勤時間が長いという方は、スマホのメモ帳アプリを使うなどして記事を書き溜めたり、ネタを探したりしましょう。

私も実際にこの方法で自宅では、少し記事に手を加える程度に収まっています。

お勧めのメモ帳アプリはこちらです。

CountizePad、通勤中のブログ記事作成におすすめなメモ帳アプリ
仕事が忙しい方は、なかなか自宅で記事を作成する時間が取れない場合があると思います。そんな時は、スマホのメモ帳アプリを使って記事を作成しましょう。私が使ってみてお勧めするCountizePadをご紹介します。

まとめ

サラリーマンが副業ブログで収入を得るには相当な時間と努力が必要な上、何かを犠牲にしてでもブログ運営の時間を確保しなければいけません。

ネットビジネスは1日30分そこらやっておけば稼げると考えているのであれば、そんな考えは捨ててください。

毎日、何時間も費やし、何年も継続していかなければならないのです。

そういったことを踏まえると、サラリーマンが副業ブログで収入を得るのは簡単ではないということです。

しかしながら、相応の努力を継続していけば大きな収入を得ることもできます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク