【Search Regex】WordPressで記事全てを一括置換する方法

スポンサーリンク

【Search Regex】WordPressで記事全てを一括置換する方法

 

サイトを長く運営していると記事数(ページ数)が増えてきて管理がとても大変になります。

そうなってくると、ドメインを移行する際にリンクを変更したり、記事の内容を変更する際に手間がかかってしまいます。

 

そんな時、WordPressでは記事全てを一括置換することができるプラグインSearch Regexがとても便利です。

スポンサーリンク

Search Regexの使い方

Search Regexの使い方

 

Search Regexをインストールする

 

WordPressに「Search Regex」をインストールしていきます。

 

新規追加を選択してください。

WordPressの「ダッシュボード」を開き、メニューから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

 

プラグインを追加

プラグインを追加」という画面が表示されます。

右上に検索フォームがありますので、そこに「Search Regex」と入力してください。

 

Search Regex

Search Regex」というプラグインが表示されますので「今すぐインストール」を選択してください。

しばらくするとボタンが「有効化」に変わりますので、そちらも選択して下さい。

 

以上で、「Search Regex」のインストールは完了です。

 

Search Regexが追加される場所

 

Search Regex」は少しだけわかりづらい場所にメニューが追加されます。

 

ツールの中に追加されます。

ダッシュボードの「ツール」の中に追加されます。

 

Search Regexを使って一括置換してみる

 

では、実際に「Search Regex」を利用して一括置換を行ってみます。

 

先ほど説明したとおり、ダッシュボードの「ツール」に「Search Regex」という項目が追加されますので選択して下さい。

 

Search Regexメイン画面

すると、このような画面が表示されます。

 

Search Regex入力の仕方

  • Source」 → 対象のページ
  • Search pattern」 → 検索文字列
  • Replace pattern」 → 置換後の文字列

をそれぞれ入力してください。

 

Source」については、以下を参考にしてください。

Comment authorコメント記入者
Comment author emailコメント記入者のメールアドレス
Comment author URLコメント記入者のURL
Comment contentコメント内容
Post content投稿・固定ページなどの記事ページの内容
Post excerpt投稿・固定ページなどの記事ページの抜粋
Post meta valueカスタムフィールドの値(「Post URL」以外のURLとかはここに入力すればOK)
Post title投稿・固定ページなどの記事ページのタイトル
Post URL投稿・固定ページなどの記事ページのURL

 

入力を終えたら「Replace & Save」を選択すれば一括置換が行われます。

Replace」を押した場合はデーターベースには反映されないので注意しましょう。

 

Search Regexでサイト全体の検索を行う

 

Search Regex」は置換だけでなく、ただ単に検索のみを行うことも可能です。

使い方は、置換とほぼ同じです。

 

Search Regexで検索を行う

Source」と「Search pattern」を入力して「Search」ボタンを選択することで検索を行うことができます。

置換を行う前に、一度検索を行うと良いでしょう。

 

Search Regexの使い道いろいろ

Search Regexの使い道いろいろ

 

  • ドメインを変更する際に「http://~」を一括置換する
  • SSL可を行った際に「http://~」を「https://~」に一括置換する
  • サイト全体の検索
  • 複数記事に共通した修正を行う際に一括置換する

など、使い方は様々です。

 

まとめ

 

WordPressで、一括置換を行いたい場合やサイト全体の検索を行いたい場合には、Search Regexというプラグインが便利です。

使い方もとても便利なので利用してみてください。

コメント