WordPressで必要なプラグイン、あると便利なプラグイン

スポンサーリンク

WordPressで必要なプラグイン、あると便利なプラグイン

 

WordPressでは、

プラグイン

と呼ばれるものを利用することで、多種多様な機能を簡単に実現することができます。

 

例えば、

  • サイトの表示スピードを上げる
  • 画像を圧縮する
  • スパムコメントをブロックする
  • 問い合わせフォームを設置する

などなど…

 

そんな便利なプラグインですが、やみくもにインストールしてしまうとサイトが重くなってしまい、表示スピードが落ちてしまいます。

そうなってしまうと、サイトスピードのせいでユーザーがサイトから離脱してしまうという最悪の事態に陥ってしまいます。

 

ですので、今回は

WordPressに最低限入れておくべきプラグイン、あると便利なプラグイン

をご紹介します。

 

あと、プラグインを導入するうえでの注意点です。

 

スポンサーリンク

WordPressに最低限入れておくべきプラグイン

WordPressに最低限入れておくべきプラグイン

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

最近のWordPressでは、インストールした際にデフォルトでインストールがされているプラグイン

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

このプラグインは、スパムからサイトを守ってくれる優良なプラグインです。

デフォルトでインストールはされていますが、有効化はされていませんので有効化を行う必要があります。

また、Akismetアカウントを登録し、APIキーを取得する必要があります。

少し手順はややこしいですが、無料で取得することができます。

 

All In One SEO Pack

 

アフィリエイトを行うのであれば、必須となるプラグイン

All In One SEO Pack

 

このプラグインは、検索サイトでサイトを上位に表示させるための機能を複数備えています。

他にもSEO対策のためのプラグインは存在しますがこれを入れておけば間違いなしです。

 

Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemaps

 

このプラグインを入れることで、検索エンジン用のサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。

検索エンジン用のサイトマップを作成することで、検索エンジンに正確なサイトの構造を認識してもらえるようになります。

 

Broken Link Checker

 

Broken Link Checker

 

このプラグインは、使用できなくなったリンク(リンク切れ)を検知して知らせてくれます。

使用できなくなったリンクを放置しておくと検索エンジンからの評価が悪くなってしまう可能性があります。

 

WebSub/PubSubHubbub

 

WebSub/PubSubHubbub

 

このプラグインは、プッシュ通知を行うことで自分が書いたブログ記事のURLの存在を検索エンジンに認識してもらえるようするためのものです。

 

記事は投稿してすぐに検索エンジンに認識されるわけではありません。

このプラグインはそれを早める効果があります。

 

WordPress Ping Optimizer

 

WordPress Ping Optimizer

 

このプラグインも、サイトの存在を早く検索エンジンに認識してもらうためのものです。

Pingを送信することで認識を早めることができます。

 

WordPressに入れておくと便利なプラグイン

WordPressに入れておくと便利なプラグイン

 

EWWW Image Optimizer

 

EWWW Image Optimizer

 

このプラグインは、画像を自動で圧縮します。

画像は、サーバーの容量をすぐに食いつぶしてしまうため圧縮して少しでも容量を少なくする必要があります。

 

TinyMCE Advanced

 

TinyMCE Advanced

 

このプラグインは、WordPressのデフォルトのエディターのツールバーをより多彩なものにカスタマイズすることができます。

 

UpdraftPlus – Backup/Restore

 

UpdraftPlus – Backup/Restore

 

このプラグインは、WordPressのバックアップを取り、復元を行うことができます。

他にも似たようなプラグインはありますが、個人的にこれが一番使いやすいです。

 

あると便利なプラグインに区分していますが、バックアップ系のプラグインは必ずどれかはインストールしておきましょう

好みと使いやすさで選べばいいと思います。

 

TablePress

 

TablePress

 

WordPressで、表を作りたい!

そう思った時にはこのプラグイン一択です。

 

表を簡単に作成することができ、カスタマイズ性も高いです。

 

WP Fastest Cache

 

WP Fastest Cache

 

このプラグインは、キャッシュを利用することでサイトのスピードを向上することができます。

使いやすさも抜群で、キャッシュ系のプラグインではこれが一番のお勧めです

 

Newpost Catch

 

Newpost Catch

 

ブログなんかでよく目にする

最新の投稿

を簡単に作成してくれるプラグインです。

 

テーマによっては標準で同じような機能がある場合がありますので、テーマによって導入するか検討しましょう。

 

WordPress Popular Posts

 

WordPress Popular Posts

 

こちらも、ブログでよく見かける

人気記事

を簡単に作成してくれます。

 

Contact Form 7

 

Contact Form 7

 

このプラグインは、

お問い合わせフォーム

を簡単に作成してくれます。

 

WordPressのプラグインを入れるうえでの注意点

WordPressのプラグインを入れるうえでの注意点

 

初めに、

WordPressのプラグインは、万能ではありません!!

それだけは、必ず心にとどめておいてください。

 

プラグインは安心とは限らない

 

WordPressのプラグインには、バグがあるものもあれば、すでにメンテナンスを行っていないものも中には存在します。

そのため、

プラグインなのだから絶対安心!!

という考えは持たないようにしましょう。

 

プラグインの更新はこまめに行う

 

プラグインは、たびたび更新が入るものもあればそうでないものもありますが、

基本的には、最新のものを利用する

ことを心がけましょう。

 

以前のバージョンのものの場合、セキュリティ的にまずかったりします。

そのため、プラグインの更新はこまめに行いましょう。

 

都合上、古いバージョンのものを使用しなければいけない場合は、プラグインの脆弱性情報には常に気を付けておきましょう。

 

プラグインは最新のものを使用する!!

 

プラグインの相性

 

プラグインには、「相性」というものが存在します。

 

とくに

キャッシュ系のプラグイン

同士は相性がとても悪く、キャッシュ系のプラグインを複数入れることはしないようにしましょう。

 

キャッシュ系のプラグインでなくとも、どんなプラグインが相性が悪いのを見極めるのは困難ですので、プラグインをインストールする際は必ずバックアップを取るようにしましょう。

 

プラグインを導入する際はバックアップを必ず取る!!

 

まとめ

 

WordPressで最低限必要なプラグイン、あると便利なプラグイン

をご紹介しました。

 

今回、紹介したプラグインの他のにもたくさんの便利なプラグインが存在します。

自分のサイトにあったプラグインを導入しましょう。

 

導入の際には注意も必要です。

コメント