WordPressでパーマリンクの設定をしよう!

WordPressでパーマリンクの設定をしよう!

今回は、WordPressでパーマリンクの設定をしていきます。
この、パーマリンクはWordPressをインストールしてすぐに設定することをお勧めします。




パーマリンクとは?

そもそもパーマリンクとはなんなの?

という話なんですが、以前の記事で独自ドメインが住所だという話をしました。
その独自ドメインの後ろにくっついているのがパーマリンクです。

http://独自ドメイン/xxxxx/xxxxxx ←赤線部分

独自ドメインが「サイトの住所」、パーマリンクが「投稿した記事や、ページの住所」になります。

独自ドメイン → 大阪府
パーマリンク → 大阪市中央区xxx町xxx番地

こんなイメージになります。

パーマリンクを設定するわけ

そもそも、設定をしなくてもWordPressが勝手に下のようなURLを生成してくれます。

https://nekomiblog.com/post-1584

まあ、住所ですのでないと困ります。
ですので、WordPressが親切に生成して住所を割り当ててくれているんですね。

なら、

勝手についてるならこれでいいやん

と思うことでしょう。

しかし、ここでさっきのURLを見てください。

その際に、URL先に何が書かれているか想像できますか?

できませんよね?

では、以下のURLはどうでしょう?

https://nekomiblog.com/permalink

これだったら、

あぁ、このページにはパーマリンクのことが書いてあるんだな。

ページを開かずに察知することができます。

このように、ユーザーにとって使いやすくするためにパーマリンクを設定します。

パーマリンクの設定の仕方

実際にパーマリンクを設定する方法を説明します。
WordPressでの設定はとても簡単です。

まずは、WordPressにログインしてダッシュボードを開いてください。
設定から『パーマリンク設定』を押してください。

WordPressでパーマリンク設定画面を開く方法を説明する画像

すると以下のような画面が出てきて、『基本』にチェックが入ってますので、『カスタム構造』にチェックを入れてください

チェックを入れたら右のテキストボックスに入っている文字を削除し、以下のどちらかを入力してください。

  • /%postname%
  • /%category%/%postname%

基本的には、『/%category%/%postname%』のほうが属するカテゴリーもわかるので好ましいですが、カテゴリーを変にいじってしまうとURLが機能しなくなってしまいます
後々、カテゴリーをいじりたいという人は『/%postname%』にしましょう。

入力したら、『変更を保存』ボタンを押し、パーマリンクの設定が完了です。

スラッグ

このまま記事を投稿してしまうと、カテゴリーが『カテゴリー』のように日本語だった場合にそのままURLが出来上がってしまいます。

http://独自ドメイン/カテゴリー/xxx

一件わかりやすくて便利そうですが、このままの状態ですとIEで開いたときや、リンクをコピーして貼り付けたときにエンコードされてとんでもないリンクになってしまいます。

リンクとしての機能はしますが、とても長く見ずらいリンクとなってしまいます。

日本語のURLをエンコードした画像

そこで代わりに、URLに入れる文字列を設定することができます。
それがスラッグです。

設定の仕方は、カテゴリーを追加する際に『スラッグ』という項目があるので、そこに入力するだけです。

以下を参考にしてください。

スラッグの設定方法を説明する画像

記事投稿時のパーマリンク設定

記事を投稿する際に注意してほしいことがあります。

先ほどのカテゴリーと同様に、記事のタイトルに日本語が入っているとURLに日本語が入ってしまい、文字化けしてしまいます。

それを防ぐには、記事を投稿する際に以下の個所を編集してください。

記事投稿時のパーマリンク設定画面の画像
記事タイトルを入力する、すぐ下に『パーマリンク』という項目ができます。
そこを編集すれば大丈夫です。

まとめ

長々とパーマリンクについて書きましたが、設定するのはほんの数分で終わってしまうような作業です。

設定をすれば、アクセスが良くなるとは一概には言えませんが、すぐに設定できるのでやったほうがいいです。

記事を投稿するときもちょっとした手間が増えますが、それもたかが知れてます。
小さな事かもしれないですが、できることはやっていきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク