ネタがないことをネタにしてみる、ネタの探し方

スポンサーリンク

ネタがないことをネタにしてみる、ネタの探し方

ブログのネタ何にしよう…

誰しもが通る道だと思います。私もそう思うことが多々あります。

ですので、今回はネタがないことをネタにしてみようと思います。

実際には、書くことはたくさんあるんですが、1記事1記事の内容が重すぎて一日では書ききれないようなネタばかりで困っている状況です。そんなときにもお勧めです。

ネタの探し方、あれこれをご紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク

意外とネタはどこにでもある

意外や意外、ネタは結構どこにでも落ちているものです。

通勤中の電車内、散歩中の看板、インターネットの広告やニュース、動画などなどいろいろです。

特に、雑記ブログを運営している方はなんでも記事にできるので記事のネタに困ることはないでしょう。

それでも記事のネタがないと思う場合は、ネタの探し方以前に常に何かあればネタにしようと意識することが一番大切だと思います。

それだけ、世の中にはネタがありふれています。

普段いかないところに行ってみる

普段いかないところに行ってみる

よっぽどのアウトドアな人でなければ、人は毎日をルーチンのごとく過ごす人が多いでしょう。

しかしながら、毎日同じ生活を送っているとどうしても思考が偏ってしまいます。

そうなってしまうと、新たなものを考え出すということをしなくなってしまいます。そうならないためにも、たまにでもいいのでいつもと違ったことをしてみましょう。

それは、別にブログのためでなくてもいいです。新たなことに出会うことが大切です。

本を読む

本を読む

特化ブログサイトを運営している場合は、とにかく本を読みましょう。

今や、インターネットは「ググれ」という言葉があるように、調べれば何でも出てくるイメージがあります。

しかしながら、実際は調べてもわからないことも多いです。

そういった、調べても出てこないようなことを本を読むことで、得ることができる場合があります。

さらに、調べても出てこないような情報は需要があるのに供給ができていない状態ですから、記事にすることで、たくさんのアクセスを集めてくれる場合が非常に多いです。

インターネットよりも本の歴史のほうが断然長いので、よりたくさんの情報を入手できます。

本は買わなくてもよいし、中古でもいい

本は読んでほしいのですが、別段買わなくてもいいです。

図書館で借りてもいいですし、中古屋で買ってもいいです。何なら、立ち読みでもいいかもしれません(他人に迷惑が掛からない程度にしましょう)。

それどころか、読まなくても本屋に足を運んで本の表紙を眺めているだけでもネタが浮かんでくることだってあります。

私は、本はいつでも読み返せるように、できるだけ手元に残しておきたいのでブックオフで買うことをお勧めしています。

ブックオフは宝の山!アフィリエイトのネタは本を読め!
こんにちは、ねこみです。 今さら、アフィリエイトを始めて稼ぐことができるのかという検証を始めて、はや2週間以上が経過しました。 記事を投稿できない、しない日もちょいちょいありましたが、なんとか続けることができてます。 ...

新品だと、どうしても3,000円~5,000円くらいしますし、専門書となると10,000円以上するようなものも多いです。

そんな買うのかわからないような値段の本を買うより中古でもいいから買ったほうがいいです。

本の注意点

本は、インターネットと比べて情報の信憑性が高く思われがちです。

どちらが、と言われればインターネットのほうが嘘の情報が多いかもしれませんが、本もすべてが正しい情報とは限りません

あくまで、書いているのは同じ人間だということを忘れないようにしましょう。

詳しい人に聞いてみる

これが、一番手っ取り早く、濃い情報を得ることができます。

しかしながら、これができる人はそう多くないでしょう。あくまで、身近に詳しい人がいる場合です。

身近に詳しい人がいる場合は、聞いてみてもよいでしょう。

知恵袋を見てみる

知恵袋を見てみる

これは、本当におすすめです。

以下の記事でも書いていますが、

知恵袋は悩みの宝庫!アフィリエイトにとっておき
アフィリエイトをしていると、記事のネタに困ることが、たた、あるかと思います。 ネタが何も思いつかないまま、「ブログをかかなければ…」と無理やり書いてもいい記事は出来にくいです。 そんな時は、ヤフー知恵袋を参考にしましょう...

知恵袋は、悩みの宝庫です。人の悩みに関することは、とても記事にしやすいうえに、アクセスを集めることができます。

人は、悩みを解決するというのはインターネットの本質です。ほとんどの人が悩みを解決するために検索を行います。

そこで、知恵袋を見てみましょう。質問なんてしなくてもいいです。ただ、人々がどのような悩みを持っているのかという調査を行うことが非常に大事です。

キーワード選定をしてみる

キーワード選定をしてみる

キーワード選定とは、SEO対策(検索した際により上位に表示させるための対策)で最も重要なことです。

記事を作成する際に、人々がどのようなキーワードで検索を行っているのかを調べて、記事にうまく盛り込むことを指します。

いくつかキーワード選定のための無料ツールがありますが、

などが有名です。

こうしたツールを使用して、キーワード選定を行っているうちに

これ、ネタにできそう!!

といったキーワードが出てくることは少なくないです。

さらには、SEO対策の最重要といった通り、大きなアクセス数獲得にもつながる可能性が高いです。

それでもネタが思いつかない場合

それでもネタが思いつかない場合

いくつかのネタを探す方法をご紹介しましたが、それでもネタが思いつかないという場合は、運営しているサイトやブログの構造を見直しましょう。

特化ブログサイトでネタがなくなるということは、そもそもサイトの設計がうまくできていない場合があります。

そういった場合は、誰に見てほしいのかよく考えてみましょう。

雑記ブログの場合は、何を書いてもいいですから思い切って新たなジャンルに手を出してみましょう。ネタに困ればジャンルを増やす。それを繰り返していればネタに困ることはないでしょう。

雑記ブログのいいところは、何を書いてもいいことなんですから、深く考えずに自由に書いてみましょう。

トレンドブログの場合は、ネタがないというのは、情報収集力が足りていません。日々、ニュースに目を通し、グーグルトレンドなどをうまく利用してみましょう。

まとめ

サイト・ブログのネタが思いつかない…

サイト・ブログを運営してる人は、誰しもが通る道だと思います。

そんな場合は、本を読んだり知恵袋を見たりととにかく普段とは違う行動をとってみましょう。

その際に必ず、何かあればネタにしようと心に置いておきましょう。

そうすることで、おのずとネタが浮かんでくると思います。

ネタは、日常生活の中にたくさん潜んでいます。

また、サイトの設計を一度見直してみるのも良いかと思います。

コメント