急に順位が下がった!?検索順位の変動幅を調べる方法

スポンサーリンク

急に順位が下がった!?検索順位の変動幅を調べる方法

 

SEOのかなめといっても過言ではない検索順位ですが、キーワードの順位が安定しない時ってありませんか?

急に検索圏外に飛ばされたり、かと思えばいきなり復活して高い順位になったりとする時があると思います。

 

そんな時、

「これが普通なのかな?異常なのかな?」

って思いませんか?

 

そこで、全体の順位変動を調査することでその順位の変動が検索エンジン全体的なものなのかどうかを判断することができます。

今回は、その「検索エンジン全体の順位変動を調査する方法」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

なぜ大きな順位変動が起こるのか?

なぜ大きな順位変動が起こるのか?

 

検索エンジン全体の順位変動を調査する方法の前に、なぜそのような大きな順位変動が起こるのか?

いくつか要因はありますが、大きな要因として検索エンジンのアルゴリズム変更があげられます。

 

検索エンジンは、「アルゴリズム」という基準を定めることでWeb上のページに順位をつけます。

基準となるものが変更されればもちろん順位は変わってしまいます。

その変更が大きなものになればなるほど、順位変動は大きくなる可能性があるといえます。

 

検索順位変動の調査方法

検索順位変動の調査方法

 

では、本題の「検索エンジン全体の順位変動を調査する方法」です。

といっても、勝手に調べてくれているサイトがありますのでそちらにアクセスするだけです。

 

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 namaz.jp

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 namaz.jp

読み方はナマズです。

 

このサイトにアクセスするだけでGoogleの順位変動を調べることができます。

Yahoo!に関しても、Googleと同じアルゴリズムを用いているので同じと考えてよいでしょう。

 

ナマズの見かた

 

では、先ほどのリンクから「ナマズ」にアクセスしてください。

 

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 namaz.jpトップページ

アクセスすると、真ん中にどでかく上の画像ようなページが表示されます。

この数字が「本日の順位変動」です。

 

変動幅の見方

先ほどの画像では、「大変動」となっていましたが、

  • 安定
  • 不安定
  • 大変動

の3つが存在し、安定であるほど順位の変動が小さく、大変動なほど順位の変動が激しいことになります。

 

過去の順位変動幅

また、中央のグラフで過去の順位変動幅を見ることもできます。

デフォルトでは「直近1ヶ月」になっていますが、右上の項目を変更することで期間を変更することができます。

(※ページを表示してすぐの場合は、切り替わらない場合があります。)

 

グラフを見てみると9月に入ってから大きな変動が続いていることがわかりますね。

 

キーワードジャンル別変動幅

キーワードジャンル別変動幅はこちら」を選択することで、ジャンルごとの順位変動幅を見ることもできます。

 

Mobile版の順位変動幅

上部の「MOBILE」タブを押すことでMobile版の順位変動幅を見ることができます。

 

検索順位幅を調べるメリット

検索順位幅を調べるメリット

 

検索順位幅を調べることで、急激な順位低下の要因がページ事態にあるのか、検索エンジンのアルゴリズム変更にあるのかを判断する材料になります。

 

とはいっても、大変動しているときに大幅に下がったから必ずしもアルゴリズムのせいとは限りませんので注意しましょう。

あくまでも、判断材料の一つに過ぎないことを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

ナマズ」というサイトを利用して、「検索順位の変動幅」を調べる方法をご紹介しました。

 

あくまで、サイトを運営する会社が独自で調査しているものなので絶対に正確であるとは限りません。

そのため、直接的な原因究明にはなりません。

しかしながら、サイトを良くしていくうえでの判断材料にするには十分な情報が詰まっていますので、検索順位が大幅に落ちた際には一度確認してみるといいでしょう。

 

参考

「引用:Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 namaz.jp

コメント