固定ページのテンプレートを作成する方法

スポンサーリンク

 

WordPressで記事を書いていると思うことの一つが、

どのページも同じデザインになってしまう…

があげられます。

 

このページには、

  • サイドバーを表示させたくない
  • SNSシェアボタンを表示させたくない
  • 特定の広告を表示させたい

などなど

 

デフォルトのままだとこれらを実現するのが難しい場合があります。

 

そういった場合に、固定ページでは「テンプレート」という機能を利用することができます。

このテンプレートを利用することで、特定のページだけデザインを変更することが可能です。

スポンサーリンク

固定ページのテンプレートとは

 

WordPressでは、固定ページに「テンプレート」を作成し、ページごとに設定することができます。

テンプレートを使用することで、

 

デフォルトテンプレート

 

自作テンプレート

 

このように特定のページに好きなデザインを反映することができます。

 

テンプレートの作り方

 

では、実際に固定ページの「テンプレート」を作成していきましょう。

 

作り方はとても簡単です。

まずは、反映したいデザインのファイルを用意します。

 

サイドバーを表示させたくない、SNSボタンを表示させたくないといった少しの変更であれば、使用しているテーマフォルダの中にある

page.php

を複製しましょう。

 

ファイル名は、他と被らないものであればなんでも大丈夫です。

 

 

次に、用意したまたは複製したファイルを編集していきます。

 

ファイルの最初に上のコードを記述するだけで、固定ページのテンプレートと認識してくれます。

あとは、好きなようにファイルをいじって保存すれば完了です。

 

テンプレートの使い方

 

次に、作成したテンプレートを実際に使用してみましょう。

 

まずは、いつも通りにダッシュボードから「固定ページ」→「新規追加」を選択します。

 

右のほうに「固定ページの属性」という項目があり、その中の「テンプレート」のプルダウンを展開すると先ほど作成したテンプレートが追加されていますので選択してください。

 

あとは、いつも通り記事を書くだけで固定ページに作成したテンプレートのデザインが反映されます

 

まとめ

 

一度、記事を作成した後でもテンプレートは自由に変更することができます

また、テンプレートは複数作成することができますのでいくつかテンプレートを作成して使い分けていくのが便利です。

コメント