WordPressで記事を投稿してみよう!

スポンサーリンク

WordPressで記事を投稿してみよう!

 

サーバーもレンタルしたし、ドメインの取得もした、WordPressの設定も終わったらいよいよ

記事の投稿

を行ってみましょう。

 

WordPressでは、

投稿

固定ページ

の機能を使用することで簡単に記事の投稿を行うことができます。

 

今回は、WordPressで記事を投稿する方法をご紹介します。

他にも、少し上級者向けの記事の投稿の仕方も紹介します。

スポンサーリンク

WordPressで記事を投稿してみよう

WordPressで記事を投稿してみよう

 

実際に「投稿」・「固定ページ」で記事を投稿してみましょう。

 

投稿

 

まずは、ダッシュボードから

 

投稿

投稿」を選択してください。

 

新規追加

新規追加」を選択してください。

 

投稿作成画面

すると、このような画面が表示されますので

 

ビジュアル

赤枠の「ビジュアル」が選択されていることを確認してください。

テキスト」のほうは、HTML・CSSで記事の作成を行えます。

 

記事タイトル・記事本文を入力してください

記事タイトル」と「記事本文」を上の画像個所に記述してください。

 

公開

右上のほうに「公開」という項目がありますので、そこの青い「公開」ボタンを選択してください。

 

基本的な操作は以上です!

これだけの操作で記事を投稿することができます。

 

固定ページ

 

次に「固定ページ」の作成方法をご紹介しますが、基本的な操作方法は「投稿」とまったく同じです。

 

固定ページ

ダッシュボードから「固定ページ」を選択してください。

 

新規追加

次に「新規追加」を選択します。

 

すると、「投稿」と同じ時のような画面が表示されますので、

  • 記事タイトル
  • 本文

を入力して「公開」を選択すれば固定ページを作成することができます。

 

さらに使いやすくするためには

 

投稿」も「固定ページ」もさらに工夫することでとても使いやすくすることができます。

一部ですがよく使用するものをご紹介します。

 

タグ

 

タグ

記事を作成する画面の右のほうに「タグ」の項目があります。

 

タグは、作成した記事に「キーワード」を設定することができます。

記事の検索をしやすくなったり、過去記事を見つけやすく管理がしやすくなります。

 

「タグ」には記事の「キーワード」を設定する

 

カテゴリー

 

カテゴリー

記事を作成する画面の右のほうに「カテゴリー」の項目があります。

 

カテゴリ-は、作成した記事を区別することができます。

カテゴリーを設定しておくことで、特定のカテゴリーの記事だけを表示させることなどが可能です。

 

タグと似てはいますが、カテゴリはー記事の「ジャンル」を設定します。

 

「カテゴリー」には記事の「ジャンル」を設定する

 

アイキャッチ画像

 

アイキャッチ画像

記事を作成する画面の右のほうに「アイキャッチ画像」の項目があります。

 

アイキャッチ画像は良くブログなんかで見かける、

アイキャッチ画像

上の画像のような記事一覧に表示されている画像のことを指します。

 

アイキャッチ画像を設定することで、記事の中身を画像で伝えることができます。

 

パーマリンク

 

パーマリンク

記事を作成する画面の上のほう、記事タイトルの下に「パーマリンク」の項目があります。

 

パーマリンク」を編集することで、記事のURLを編集することが可能です。

記事が拡散される場合などは、URLのみ場合があります。

そうしたときに、URLから記事の中身を推測しやすくすることができます。

 

パーマリンクについては以下の記事をご覧ください。

WordPressでパーマリンクの設定をしよう!
今回は、WordPressで「パーマリンク」の設定をしていきます。 この、パーマリンクはWordPressをインストールしてすぐに設定することをお勧めします。 パーマリンクとは? そもそもパーマリンクと...

 

投稿と固定ページの使い分け

投稿と固定ページの使い分け

 

投稿」と「固定ページ」の二種類の記事の投稿方法をご紹介しましたが、

どんな時にどっちを使えばいいの…?

という疑問が出てくると思います。

 

詳しくは以下の記事に記載していますが

WordPressの投稿と固定ページって結局どう違うの?
WordPressでページを作成する際に「投稿」と「固定ページ」の二通りの方法があります。 この二つはいったいどういう違いがあるのか? また、どのように使い分けていけばよいのかをご紹介します。 投稿と固...

 

ブログで例えて簡単に説明すると、

  • 投稿 → ブログの記事(追加、編集頻度が多い)
  • 固定ページ → 自己紹介ページなど(追加、編集頻度が少ない)

と思っておけば大丈夫です。

 

また、「固定ページ」は、ブログなどでよく見かける投稿一覧には表示されませんので注意が必要です。

 

ex. ちょっと上級者向け記事投稿

ex. ちょっと上級者向け記事投稿

 

少し上級者向けの記事投稿方法です。

少し難しいですが、記事作成の効率化やデザイン性のアップにつながります。

慣れてきたら使ってみると良いでしょう。

 

カスタム投稿タイプ

 

WordPressでは、

カスタム投稿タイプ

という便利な機能があります。

 

簡単に説明をすると、

何かきまったデザインの記事を更新する機会が多くあった場合に、初めに「テンプレート」を作成しておけば、そのテンプレートを利用することで簡単に記事の更新を行うことができる機能です。

 

カスタム投稿タイプについては以下の記事に」詳しくまとめていますので、気になる方はご覧ください。

【コピペ】WordPressでカスタム投稿タイプを作成する方法
WordPressには、便利な機能に 「カスタム投稿タイプ」 というものが存在します。 この機能があることによって、WordPressを使用したことがないユーザでも直感的にホームページの更新やメンテ...

 

phpでページを作成する

 

さらに、上級者に向けた記事の作成方法にプログラミング言語を利用して直接記事を作成する方法があります。

 

WordPressでは「HTML・CSS・JavaScript・PHP」の知識があれば記事の作成が可能です。

 

直接記事を作成するメリットとしては、自分が思い描いた記事を作成することができるます。

しかしながら、プログラミング言語の習得、習得をしてても作成には時間がかかるというデメリットも存在します。

 

まとめ

 

WordPressではとても簡単に記事を作成することができます。

 

さらに、少し工夫すればよりよい記事を作成することができます。

まずは、「投稿」・「固定ページ」から始め、いろいろと工夫していってみてください。

コメント