ロリポップ!でWordPressを完全に削除する方法

ロリポップ!でWordPressを完全に削除する方法

レンタルサーバー会社ロリポップ!は、私も利用している格安で高速なWordPressを利用することができます。

さらには、初心者にとって優しい「WordPress簡単インストール」といったWordPressを簡単にインストールしてくれる機能もあります。

しかしながら、インストールした「WordPressを完全に削除する」ためには少し面倒な(※主にデータベース)作業をしなければいけません。

そこで、「ロリポップ!でインストールしたWordPressを完全に削除する方法」をご紹介します。






事前準備

今回の作業は、主に「ロリポップ!ユーザー専用ページ」で行います。

事前にログインしておいてください。

ファイルを削除する

ファイルを削除する

まずは、サーバーに作成されたWordPress関係のファイルを削除していきます。

サーバーの管理・設定→>独自ドメイン設定を選択してください。

ロリポップ!ユーザー専用ページ」で、「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選択してください。

公開(アップロード)フォルダの内容を確認してどこかにメモしておいてください

上のような画面が表示されますので、削除したいドメインの「公開(アップロード)フォルダ」の内容を確認してどこかにメモしておいてください。

サーバーにアクセスしてください

FTPソフト」もしくは「ロリポップ!FTP」を使用して、サーバーにアクセスしてください。

ロリポップ!FTP」は少々使いづらいので「FTPソフト」使用していますが、どちらを使っていただいても構いません。

FTPがわからないという場合は、こちらの記事をご覧ください。

FTPとは?ロリポップでの使い方
サーバにファイルをアップロードするために使用するftpの説明をしていきます。ロリポップ!FTPとFFFTPを使用して、ロリポップでのftpの使い方を説明します。

先ほどメモした「公開(アップロード)フォルダ」のフォルダが存在しますので、その中のファイルやフォルダを削除していきます。

削除対象は以下です。

  • wp-adminフォルダ
  • wp-contentフォルダ
  • wp-includesフォルダ
  • index.php
  • license.txt
  • readme-ja.html
  • readme.html
  • wp-activate.php
  • wp-blog-header.php
  • wp-comments-post.php
  • wp-config-sample.php
  • wp-config.php
  • wp-cron.php
  • wp-links-opml.php
  • wp-load.php
  • wp-login.php
  • wp-mail.php
  • wp-settings.php
  • wp-signup.php
  • wp-trackback.php
  • xmlrpc.php

他にも、プラグインで作成されたファイルやフォルダが存在した場合は、削除してください。

というか、特に削除するサイトに心残りがない場合は「公開(アップロード)フォルダ」と同じ名前のフォルダごと削除しても構いません。

ただ、当たり前ですがすべてのファイルが消えてしまいますので注意してください。

データベースを削除する

データベースを削除する

ファイルを削除したらそこで完了…

というわけではありません。

というのも、WordPressをサーバーにインストールする際には、「データベース」を同時に作成しなければいけません。

ロリポップ!」の「WordPress簡単インストール」では、データベースの作成も自動で行ってくれます

そのため、作成されたデータベースを削除しなければいけません

手順は以下です。

サイト作成ツールWordPress簡単インストールを選択してください。

ロリポップ!ユーザー専用ページ」で、「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」を選択してください。

WordPressインストール履歴

表示されたページを下のほうまでスクロールしていくと「WordPressインストール履歴」があります。

その履歴から、削除したいサイトの「利用データベース」「テーブル接頭辞」をメモしてください。

※メモする内容は、絶対に間違いがないか確認してください。間違えてしまうと別のサイトのデータベースを削除してしまいます。

サーバーの管理・設定データベースを選択してください。

ロリポップ!ユーザー専用ページ」で、「サーバーの管理・設定」→「データベース」を選択してください。

データベース一覧

データベース一覧」が表示されますので、先ほどメモした「利用データベース」と同じ「データべース名」を探したし、「操作する」を選択してください。

サーバーユーザー名パスワードを確認してください

サーバー」「ユーザー名」「パスワード」を確認してください。

パスワード」は、「パスワード確認」を選択すれば見ることができます。

確認したら、「phpMyAdminを開く」を選択してください。

phpMyAdminログイン画面

上のようなログイン画面が表示されますので、先ほど確認した「サーバー」「ユーザー名」「パスワード」を入力して、「実行」を選択してください。

現在存在するデータベース一覧

phpMyAdminの管理画面にログインできたら、画面左に「現在存在するデータベース」が表示されますので、メモした「利用データベース」と同じものを選択してください。

一致するテーブル接頭辞のすべてにチェックをいれてください

メモした「テーブル接頭辞」で始まるものをすべてにチェックを入れてください。

絶対に他のテーブル接頭辞で始まるものにはチェックを入れないでください。

チェックを入れたら「チェックしたものを」のプルダウンメニューを「削除」に変更してください。

クエリ発行確認画面

以下のクエリを本当に実行しますか?」と表示されますので、他の接頭辞が混ざってないか必ず確認してください。

問題なければ「実行」を選択してください。

以上で、データべースの削除完了です。

まとめ

今回は、「ロリポップ!」でのWordPressを完全に削除する方法をご紹介しました。

手順は少々めんどくさいですが、不要なファイルがたまってしまうとサーバーに負荷がかかってしまってパフォーマンスが悪くなってしまいます

しっかりとデータベースの情報まで削除するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする