情報商材アフィリエイトは悪なのか?

情報商材アフィリエイトは悪なのか?

アフィリエイトを始めた方は、いろいろと調べていくうちに『情報商材』という言葉を耳にすると思います。

今回は、色々と思うところがあったので、その情報商材について個人的な意見で見ていこうと思います。




情報商材とは?

アフィリエイトを始めてすこし調べた方はもう知っているかと思いますが、簡単に説明すると、

情報を商品化した物

といったものです。

まあ、本のインターネット版?的なものですね。

ここまで、聞くと別段なにも悪いイメージはないと思いますが、

なにせ高いです

平均的にみると2万~3万ものが多く、下手をするとウン10万とかもあります。

本なんて、専門書籍でもないかぎり1万もいかないし、3000円前後のものが多いと思います。

これが、詐欺ともいわれるゆえんですね。

情報商材は詐欺なのか?

情報商材は詐欺なのか?

では、情報商材は詐欺なのか?

私は、詐欺もあるし詐欺でないものもあると思ってます。

まあ、理由はいくつかあるんですが、そもそもすべてが詐欺まがいの商材だけならもう買う人なんていないでしょう?

なのに、今もなお残っているし、なんならインフォトップ(情報商材を主に扱うASP)のアフィリエイター売り上げは以前よりずっと高くなってます。

ちなみに2016年の1位は年間で4億だそうですww

まあ、これは例の1億稼いで会社にばれての人なんですけども…w

その人を除いても次点では年収1億です。

他のASPと比べるとほんとの意味で1桁違ってきます。

いくら報酬単価が高くても全部が詐欺だって言うのであれば、売り上げなんて上がっていくわけないですよね。

でも、年々上がっていってる。

つまり、誰かが必要としているし買う人が増えたから上がっていってるってことですね。

でだ

アフィリエイターの中には、情報商材が嫌いな人がほんとに多くいます。

  • 情報商材は詐欺だ!!
  • 情報商材を売るやつは人間として終わってる!!
  • くぁwせdrftgyふじこlp…etc

情報商材に何かされたんですかね?w

まあ、実際に買って損をしまくった!!って人もいるんで一概には言えませんが、情報商材ってやっぱり単価が高いんで儲かります。

すると、まあ妬む人も多いわけですね…私も妬ましいww

損をした!!って人が言ってるなら全然いいですけど、もし妬みで詐欺だ詐欺だって言ってるなら自分を見直す以前に、一生懸命商材作ってる人に失礼だから謝ったほうがいい。

真面目に時間かけて作ってる人もいるんだから。

読者にいい情報届けようとしてるんだしさ、そうやって頑張ってる人もいるのに中身を見ずに詐欺だって言うのはかわいそすぎるってものだよ。

自分で書いてて涙腺緩みそうだよ…w

実際問題、情報商材作ってる人にはいい人もいると思いますよ?

さっき2万~3万が多いって書いたけど1000円のものとかもありますからね。

まあ、それが集客用なのかわからにですけど、1000円なら全然本買うのより安いですね。

なんで、ここまでの結論は『詐欺でもあるし、詐欺ではない

健全なアフィリエイトって何なの?

じゃあ、一般に言う物販とかのブログアフィリエイトとかサイトアフリエイトは健全なのかっていう話。

個人的には、こっちも詐欺といっても否定はできないようなものだろうと思うよ。

…否定はできないようなものだよ(詐欺とは言ってない)

だってさ、物販なんて実際に使ってないものだって売ってんだもん。

というのも、特にサイトアフィリなんかはサイトが大きくなって売り上げが上がってくると『特別単価』って言って、

あら、おたくのサイト売り上げよろしいですね~。うちの置いてよ!高くしとくからさ!

みたいな感じの依頼が来ます。

まあ、高いほうに張り替えるよね。

売れるんだもの。

果たして、それが健全で詐欺じゃないのかって言われるとグレーだよね。

まあ、サイトの評価を落としたくないから調べる人も多いと思うけど、似たようなものだったらちょっと調べておすすめです!って言っておけばいいし。

別にそれを悪いとは言わないけど、

どっちもどっちってことだよね

情報商材も、物販も詐欺だって言われればそうかもしれないし、違うって言われれば違うかもしれない。

要は買い手が満足したのであれば、『たとえ詐欺であっても詐欺でない』というと少し怒られそうなので、『WIN×WIN』ならだれも悲しまないってことですね。

ほんとに健全なサイトは、買い手をいかにWINにできるか、それだけだと思います。

情報商材は人を奈落に突き落とす?

ある日、私がネットサーフィンをしていたら『情報商材だけは売るな!人を奈落に突き落とすから!』みたいな記事を見かけました。

それも結構アクセスあったような気もします。

まあ、これに関しても否定はしません。

情報商材を買ったは良いけど売り上げなんて全然上がらない…、お金だけガンガン消えていく…

あると思います。

情報商材って購入するまで中身を見ることができません。

ゆえに、有益な情報かが判断しづらいと思います。

まあ、物販も一緒だろw

だって、物販も結局ネットだしさ実物なんて見れないじゃないですか?

ましてや使うことなんてできるはずもなく、買って家に届いてやっと試すことができますよね。

試供品とかもあるけど、それも実際使うわけだし。

例えば、ネットで化粧水を買いました。使ったことはないけど評価はすごく高いし大丈夫だろう。

で、使ってみたらとんでもなく大量にできものができてしまった…

どん底やん…

その人にとって本当に重要なものなのかは実際に使ってみないとわかんないし、買い手がわからないのに売り手が100%理解して進めてあげるなんて不可能です。

それは、情報商材であっても物販であっても同じです。

個人的には、上にあげた例でお金なくなるのと、できものが大量にできるのだったら圧倒的に後者のほうが嫌ですしねw

情報商材であろうが物販であろうが、人を奈落に突き落とすことはあり得ることです。

だからこそ、売り手も買い手も慎重になって売買を行わないといけません。

まとめ

いろいろと個人的な意見を書いてしまいましたが、以上が私が思ってる情報商材についてです。

確かに、情報商材は詐欺みたいな内容のものもあります。

だからこそ気を付けて買わないといけないし、気を付けて売らないといけないです

売り手にしたら信用問題ですからね、そう考えるとそこまで詐欺商材を進めるようなアフィリエイターはいないでしょう。

まあ、買う人も売る人も、情報商材も物販も気を付けて売買を行うようにしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク