FTPとは?ロリポップでの使い方

スポンサーリンク

FTPとは?ロリポップでの使い方

今回は、『FTP』の使用方法についてご紹介していきます。

FTPについては、後ほどご紹介しますがWordPressでブログ・サイトを運営していくうえで必要になってくるものです。

WordPressでなくとも、バックアップなどで必要になってくるものですので覚えておきましょう。

今回は、私の使っているレンタルサーバのロリポップでの使い方をご紹介します。他社のサーバでも似たようなものだとは思いますが、ヘルプなどをうまく活用して利用してみてください。

 



スポンサーリンク

FTPとは?

FTPとは

FTPの使い方を説明する前に、FTPとはいったい何なのかをご説明します。

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の頭文字をとったものを指します。

File』は、名前の通りファイルのことです。文書やHTMLファイル、CSSファイルなどはもちろん画像のことも指します。

Transfer』は、転送のことです。

Protocol』は、パソコン用語なので少し難しいのですが、プロトコルと読み、方法のことを指します。

つまり、文書などのファイルをサーバなどに転送する方法のことを指します。

FTPの使い道

先ほど、説明した通りFTPはサーバなどにファイルを転送するためのものです。

使い道は、そのファイルを転送することなのですが、なぜファイルを転送しなければいけないのかというと、

サーバーにファイルを置くことによってWebページが正常に表示されるためです。

画像などもサーバーに置くことによってページに反映されます。

WordPressでは、ドラッグ&ドロップで画像をアップロードすれば画像を扱うことができるようになりますが、それはWordPressが代わりにサーバに画像を転送してくれています

FTPの問題点

FTPには、問題点が存在します。

それは、FTPが古すぎることです。

FTPの歴史はとても長く、インターネット初期のころから存在するプロトコルです。そのため、古すぎてセキュリティ的に問題が存在します。

具体的には、ユーザー名やパスワードを暗号化せずに転送してしまうことがあげられます。

その解決方法として、FTPをよりセキュアに設計された、FTPSSCPSFTPなどを使用することが進められています。

しかしながら、まだまだFTPはよく使われていますし、FTPSSCPSFTPなどのことをひっくるめてFTPと呼ぶことも多いです。

ロリポップでのFTPの使い方

ロリポップでのFTPの使い方

では、実際にロリポップでのFTPの使い方をご紹介していきます。他のレンタルサーバをご契約の場合は、レンタル会社のヘルプなどを参考にしてください。

FTPの使い方は、『ロリポップ!FTP』と『FTPソフト』を使用する2通りの方法を紹介します。

ロリポップ!FTPを使用する方法

ロリポップには、専用の『ロリポップ!FTP』という設定を行わなくてもの使用できるFTPが用意されています。

URLは以下です。

ロリポップ!FTP

URLのページを開くと以下のようなログイン画面が表示されます。

ロリポップ!FTPログイン画面

しかしながら、『FTP・WebDAVアカウント』、『FTP・WebDAVパスワード』といった見慣れないものを入力するように求められます。

まずは、この二つを調べていきます。

ロリポップのユーザー専用ページにログインしてください。

つぎに、サイドバーに表示されている『アカウント情報』を選択してください。

ロリポップアカウント情報

すると、あなたのアカウントの情報が出てきますので『サーバー情報』の欄を確認してください。

ロリポップサーバー情報

こちらに、先ほどの『FTP・WebDAVアカウント』、『FTP・WebDAVパスワード』を確認することができます。『FTP・WebDAVパスワード』は『表示』を押すことで確認ができます。

また、ここで『ログイン』を押すことで『ロリポップ!FTP』ログインすることもできます。

確認ができたら、先ほどのURLでFTP・WebDAVアカウントとFTP・WebDAVパスワードを入力して『ログイン』ボタンを押してください。

ロリポップ!FTPの画像

ログインすると上の画像のような画面に移動します。ここでファイルの転送などを行うことができます。

使い方ですが、

ロリポップ!FTPの機能一覧

上部のバーを使っていきます。

左から、『アップロード』『ファイルの削除』、『新規フォルダ作成』、『新規ファイル作成』、『ファイルのコピー』、『最新情報に更新』、『ブラウザで確認』、『一覧表示』、『詳細表示』、『カラーバリエーション』になります。

主に使うのは、『アップロード』『ファイルの削除』、『新規フォルダ作成』、『新規ファイル作成』、『ファイルのコピー』、『最新情報に更新』、『ブラウザで確認』です。

だいたい、わかると思うので『アップロード』だけ説明します。

 

アップロードの仕方

アップロード』は、サーバにファイルを転送するための機能です。

この機能を使うことで、お使いのパソコンからサーバにファイルを転送することができます。

使い方は、まずはファイルをアップロードしたい場所に移動してください。

次に、上部のバーの一番左にある『アップロード』を選択してください。

ファイルをアップロードする画像

すると、上記のように表示されますので、『ファイルを選択する』を押してください。

ファイルを選択するためのダイアログが表示されますのでアップロードしたいファイルを選択してください。

最後に『アップロードする』を選択すればOKです。

ロリポップ!FTPのメリット・デメリット

メリットは、なんといっても設定が不要なことです。

ユーザー専用ページでログインボタンを押すだけでログインができます。

デメリットは、複数のファイルのアップロードができないことです。

ファイルのアップロードをする際に、一つずつしか選択することができません。

FTPソフトを使用する方法

FTPソフトを使用する方法

FTPを利用する方法にFTPソフトを利用する方法があります。

このFTPソフトは、無料なものもたくさんあります。今回は、とてもよくつかわれている『FFFTP』というFTPソフトの使い方をご紹介します。

まずは、以下のURLから『FFFTP』をインストールしてください。

FFFTPダウンロード

インストールが完了したら、FFFTPを起動してください。

FFFTP起動画面

起動すると、上記のような画面が表示されますので、『新規ホスト』を選択してください。

※ホスト一覧が表示されていない場合は『接続』→『ホストの設定』を選択してください。

FFFTP新規ホストを選択

新規ホストを選択すると上記のような画面が表示されます。

  • ホストの設定名 … 任意の名前を入力してください。
  • ホスト名(アドレス) … FTPSサーバーを入力してください。
  • ユーザー名 … FTP・WebDAVアカウントを入力してください。
  • パスワード/パスフレーズ … FTP・WebDAVパスワードを入力してください。
  • ローカルの初期フォルダ … 接続した際に、表示するローカル(あなたのパソコン)のフォルダ(任意です)
  • ホストの初期フォルダ … 接続した際に、表示するホスト(サーバー)のフォルダ(任意です)

上記を参考に入力をしてください。

FTPSサーバー』、『FTP・WebDAVアカウント』、『FTP・WebDAVパスワード』は、ユーザー専用ページのアカウント情報で確認できます。

入力ができたら、『OK』を押してください。

すると、

ホスト一覧に追加したホストが表示されます

先ほど、設定したものがホスト一覧に追加されますので、追加したものを選択して『接続』を押してください。

はいを選択してください

上記のような、画面が表示されますので『はい』を押してください。

はいを選択してください

上記のような、画面が表示されますので『はい』を押してください。

設定が間違っていなければ、サーバに接続することができます。もし、接続できない場合は設定を確認してください。

アップロードの仕方

FTPソフトでのアップロードの仕方はとても簡単です。

アップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップすることでファイルをアップロードすることができます。

FFFTPでのファイルのアップロードの仕方

この際に、複数選択を行うことで一括でアップロードを行えます。

FTPソフトのメリット・デメリット

メリットは、複数のファイルを一括にアップロードすることができることです。

『ロリポップ!FTP』では、一つずつのアップロードでしたが、FTPソフトでは、一括でアップロードすることができます。

デメリットは、設定が必要なことです。

どのFTPソフトを使用しても先ほどのような設定が必要になります。

まとめ

今回は、FTPについてご紹介しました。

FTPはサイトを運営していくうえで必要になることがありますので、使い方を覚えておきましょう。

特に、バックアップを取る際に使用します。

FTPを利用して自身のサイトを管理できるようにしましょう。

 

 





コメント