簡単に理解できる検索エンジンの仕組み

スポンサーリンク

簡単に理解できる検索エンジンの仕組み

ブログで集客を図るためには、SEO対策が必要になってきます。

しかしながら、SEO対策を実施する前に、そもそも検索エンジンの仕組みを理解することで、より検索エンジンに評価してもらえるようなブログを作成することができます。

SEO対策を行う前にまずは検索エンジンのことを知りましょう。

スポンサーリンク

検索エンジンとは?

検索エンジンとは?

では、そもそも検索エンジンとは何なのか?

検索エンジン(けんさくエンジン、英語: search engine)は、狭義にはインターネットに存在する情報(ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、ネットニュースなど)を検索する機能およびそのプログラム

引用:Wikipedia

Wikipediaを見てみると以上のように説明されています。

つまり、検索エンジンとは全世界の情報を検索できるようにしてくれるプログラムのことを指します。

検索エンジンの種類

世界的に見てみるととても多くの検索エンジンが存在しますが、日本で使用されている主な検索エンジンは、Google・Yahoo! Japan・Bing!3つです。

しかしながら、Yahoo! JapanGoogleのアルゴリズムを流用しているため、ほとんど同じようなものだと思ってもらって構いません。アルゴリズムとは、後ほど紹介するランキングの際に使用される順位付けのための指標です。

検索エンジンの仕組み

検索エンジンの仕組み

それでは、検索エンジンの仕組みを簡単に説明していきます。

クローリング

クローラーと呼ばれるプログラムがインターネット上を巡回し、世界中のWeb上の文書や画像を集めて回ります。クローラーは、Web上のすべてのページを集めようとします。

クローラーは、リンクをたどってページを巡回します。その様子が、糸(リンク)をたどって巡回するクモにたとえられて、スパイダーと呼ばれたりもします。

他にも、ボット(Bot)、ロボットとも呼ばれたりします。

クローラーは、一度巡回したページを何度も巡回します。特に良質なコンテンツであればあるほどクローラーの巡回頻度は高くなります。

そのため、クローラーに何度も巡回してもらえるように良質なコンテンツを作成するようにしましょう。

クローラーが巡回することで始めて、検索エンジンがWebページの存在を認識します。

そのため、とにかくはじめはクローラーに巡回してもらえるようにしましょう。

具体的な方法は以下です。

  • XMLサイトマップを送信する
  • リンクを獲得する
  • リクエストする

このようにして、クローラーに自身のブログを巡回してもらえるように対策しましょう。

また、巡回した後も、クローラーが関連ページを見つけやすいように、

  • パンくずリストの設置
  • 見やすいメニュバーの設置
  • リンク切れ対策

なども行いましょう。

インデックス

クローラーが、Web上を巡回して取得情報をDB(データベース)に登録する作業のことをインデックスといいます。

インデックスされることで、やっと検索結果にページが掲載されます。

このインデックス時の情報をもとに、つぎに説明するランキングされるため、検索エンジンに評価されやすいコンテンツを作成するようにしましょう。

  • h1~h6タグの最適化
  • titleタグの最適化
  • メタディスクリプションの最適化
  • 画像の最適化

他にもたくさんありますが、上記のことを行うことで検索エンジンが理解しやすく、評価されやすいコンテンツを作成することができます。

ランキング

DBインデックスにされた情報をもとに、ユーザーが検索したキーワードと関連深いページを200以上の順位決定指標(検索アルゴリズム)をもとに順位付けし、検索ページに表示させます。

もちろん順位が高いほうが、検索ページの上位に表示され、多くのユーザーにページを見てもらうことができます。

評価項目が200以上ある上に、検索アルゴリズムは日々改善されているため検索アルゴリズムを理解しようとすることはしないようにしましょう。

検索エンジンは商品であり、ユーザーのためにある

検索エンジンはあくまで、商品です。

そのため、検索エンジン会社に不都合なコンテンツはおのずと評価されないようになっています。

検索エンジンにとって不都合なコンテンツというのは、ユーザーにとって不都合なコンテンツと同意義です。

それは、ユーザーに評価されることで検索エンジン会社は利益を得ているからです。

まとめ

検索エンジンの仕組みをしっかりと理解することが、SEO対策の最初の一歩です。

検索エンジンの仕組みを理解することで、ユーザーにも検索エンジンにも評価されるコンテンツを作成することができます。

SEO対策はユーザーに評価されるコンテンツを作成することはとても重要ですが、検索エンジンにも評価されるようなコンテンツを作成しましょう。

コメント