WordPressで記事をもとの状態に戻したい!記事の復元方法

WordPressで記事や固定ページを作成している際に

間違って修正したものを保存して上書きしてしまった…

ちょっとした拍子に記事の内容がすべて消えてしまった…

ということは誰しも少なからず体験していると思います。

記事の内容を覚えていたり、どこかに控えていたりしていることはめったにないと思います。

では、消えてしまったものはあきらめなければいけないのか。

そんなことありません!

WordPressは賢いのできちんと記事・固定ページの

更新履歴

を保持してくれています。

その、更新履歴から記事の復元が可能です!

ただ、少しだけわかりずらいので紹介していこうと思います。

(※操作自体は超簡単)




注意

WordPressで使用しているテーマによっては今回の方法が使用できないものがありますので注意してください。

WordPressで記事を復元する方法

WordPressで記事・固定ページを特定の状態に戻すためには

リビジョン

という機能を利用します。

要は「更新履歴」のことです。

まずは、復元したい記事または固定ページの編集画面を開いてください。

編集画面の右上のほうに「表示オプション」という項目がありますので選択してください。

表示オプションを選択するといろいろなチェックボックスやコンボボックスが表示されますので、その中から「リビジョン」の項目にチェックを入れてください。

リビジョンにチェックをいれると編集画面の下のほうに「リビジョン」という項目が表示されます。

この中から復元したい状態のものを選択してください。

するとこのような画面が表示されます。

左側が先ほどリビジョンの項目で選択したときの状態、右側が現在の状態が表示されます。

二つを比較して差分が存在するところを色を付けて教えてくれます。

赤が削除されたところ

緑が追加されたところ

になります。

差分を確認して復元することを決めたら「このリビジョンを復元」を選択してください。

これで記事の復元が完了です。

まとめ

WordPressで記事や固定ページを謝って修正したものを保存してしまった場合は、すぐにあきらめずに「リビジョン」を利用して復元ができるかどうかを確認してみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク