サイドバーウィジェットを動かす!簡単に追従させるプラグイン

サイドバーウィジェットを動かす!簡単に追従させるプラグイン

Webサイトでサイドバーが動いて追従してくるページをよく見かけると思います。

クリックさせたいリンクなどを追従させて常に表示させることで、クリック率を上げるために役に立ちます。

しかしながら、通常ではそのような機能を実装するにはJavaScriptの知識が必要です。(しかも、offsetとかめんどくさいやつ

ところがどっこい、WordPressは話が変わってきます。

WordPressではQ2W3 Fixed Widgetというプラグインを使用することで簡単に「追従するサイドバー」を作成することができます。

Q2W3 Fixed Widget」の使い方をご紹介します。




 追従するサイドバーウィジェットの作り方

追従するサイドバーウィジェットの作り方

Q2W3 Fixed Widget」をインストールする

まずは、WordPressに「Q2W3 Fixed Widget」をインストールしていきます。

新規追加を選択してください。

ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択してください。

Q2W3 Fixed Widgetと入力してください。

プラグインを追加」という画面が表示されます。

右上に検索フォームがありますので、そこに「Q2W3 Fixed Widget」と入力してください。

今すぐインストールを選択してください。

Q2W3 Fixed Widget」という名前のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」を選択してください。

しばらくすると、ボタンが「有効化」に変わりますので、そちらも選択してください。

以上で、インストール完了です。

追従するサイドバーウィジェットの作り方

では、実際に「追従するサイドバーウィジェット」を作成します。

ウィジェットを選択してください。

ダッシュボードから「外観」→「ウィジェット」を選択してください。

Fixed widgetが追加されます。

Q2W3 Fixed Widget」をインストールすると、すべてのウィジェットに「Fixed widget」が追加されます。

追従したいサイドバーウィジェットに「Fixed widget」のチェックを入れて「保存」ボタンを押せば完成です。

連続したウィジェットだけでなく、飛ばし飛ばしでも可能です

Q2W3 Fixed Widgetの設定

基本的には、設定を変更することなく利用できますが、設定を変更することもできます。

Q2W3 Fixed Widget」をインストールすると、

>Fixed Widget 設定が追加されます

ダッシュボードの「外観」に「Fixed Widget 設定」が追加されますので、選択してください。

Fixed Widget 設定というページが表示されます。

Fixed Widget 設定」というページが表示されます。

ここで、追従させたときの間隔などを設定することができます。

設定の変更を行ったら、キャッシュの削除をしましょう

注意点

注意点

今回紹介した、「追従するサイドバーウィジェット」ですが、主な利用用途として広告を追従させる用途に用いることがあります。

そこで注意しなければいけないのが、

Google AdSense

です。

この、「Google AdSense」は規約で広告を追従させてはいけないことになっています。

Google AdSenseの広告を追従させてしまうと、ペナルティーを食らってしまって広告を出せなくなってしまうので、Google AdSenseの広告には絶対に今回の設定を行わないようにしてください。

「Google AdSense」の広告は、追従させてはいけない!

まとめ

WordPressで簡単に追従するサイドバーウィジェットを作成することができるプラグイン、Q2W3 Fixed Widgetの使い方をご紹介しました。

JavaScriptで作成しようとしたらとても大変ですが、このプラグインを利用すればとても簡単ですので使ってみてください。
Google AdSense」の広告は規約違反になるので、絶対に追従しないようにしましょう。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク