【WordPress】MW WP Formが確認画面から動かない時の対処方法

【WordPress】MW WP Formが確認画面から動かない時の対処方法

以前にも紹介した、WordPressで簡単にお問い合わせフォームが作成できるプラグイン「MW WP Form」ですが、何度も同じミスをして

いくら送信ボタンを押しても確認画面から変わらず動かない

という現象を起こしてしまうので、備忘録的なものです。

もし、同じような現象に見舞われたときは試してみてください。




詳しい現象と原因

詳しい現象と原因

詳しい現象

今回の現象は、次の通りです。

お問い合わせフォーム-入力画面

上記は以前の「MW WP Formのバリデーションカスタマイズ」の際に作成したものです。

適当な文字列を入力して「確認画面へ」を選択します。

お問い合わせフォーム-確認画面

確認画面が表示されますので、「送信する」を選択します。

お問い合わせフォーム-不具合画面

正常に動作している場合は、完了画面が表示されるのですが、また確認画面され、特にバリデーションエラーも出ていませんでした。

他にも、変にキャッシュが残っていて確認画面にしか見れないといった現象が起きてしまいました。

原因

原因は、大体が以下の二つです。

不要な<form>タグが挿入されている
wp_head()」と「wp_footer()」が記載されていない

ほぼほぼ、これらが原因だといえます。

ちなみに私は、どちらもよくやってしまいます…。

MW WP Formが確認画面から動かない時の対処方法

MW WP Formが確認画面から動かない時の対処方法

不要な<form>タグを削除する

MW WP Form」は、自動で「<form>タグ」を挿入してくれます。

そのため、「<form>タグ」を記述してしまうと正常に動作しなくなってしまいます。

ですので、フォーム周りに不要な「<form>タグ」がないか確認してみましょう。

あった場合は、削除してください。

【例】

上記のように削除しましょう。

wp_head()」と「wp_footer()」を記述する

MW WP Form」は、wp_head()wp_footer()が記述されていないと正常に動作しません。

そのため、「MW WP Form」を使用する場合は必ずこの二つを記述しましょう。

上記の二つをカスタマイズせずに挿入すると、コードがとても汚くなってしまうのでテーマによっては使用していなかったりすることがあります。

確認してみましょう。

記述の仕方

wp_head

一般的に「<head>の閉じタグの直前」に挿入することが多いです。

大体、「header.php」に記載すればOK

※</head>の位置はテーマによります。適宜合わせてください。

上記のように入力してください。

wp_footer

一般的に「<body>の閉じタグの直前」に挿入することが多いです。

大体、「footer.php」に記載すればOK

※</body>の位置はテーマによります。適宜合わせてください。

MW WP Form関連記事

MW WP Formで自作のバリデーションを作成する方法

MW WP Formで自作のバリデーションを作成する方法
WordPressのプラグイン「MW WP Form」は、便利なバリデーション機能が備わっています。しかしながら、複雑なバリデーションは自作する必要があります。MW WP Formでバリデーションを自作する方法を紹介します。

まとめ

簡単にお問い合わせフォームが作成できるプラグイン「MW WP Form」ですが、ちょくちょく

いくら送信ボタンを押しても確認画面から変わらず動かない

といったことが起こってしまいます。

といっても、対処方法は簡単ですので焦らずに対処しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク