画像を挿入するときはalt属性に気を付けろ!

画像を挿入するときはalt属性に気を付けろ!

ブログやサイトに必須といっても過言ではない画像ですが、画像はHTMLではimgタグと呼ばれるタグを利用することでWebページに挿入することができます。

そのimgタグには、alt属性というものが存在していて、この属性を設定することがSEO対策にかかわってきます。

HTMLのことをまったく知らない場合でも、簡単にできることですので、やってみる価値はあります。




alt属性とは?

alt属性とは?

まず、alt属性について少しだけ説明しておきます。

  • alt → Alternateの略、代わりを意味します。
  • 属性 → <img>などのHTMLのタグに情報を付け足す役割を持つ。

属性は、HTML特有のものなのであまり気にしなくても大丈夫です。情報を付け足す役割があるんだなー程度理解していてください。

HTMLに興味がある方は、必須のものなので覚えておくといいでしょう。

読み方は、alt属性オルトぞくせい)が一般的です。

alt属性を設定するとSEO対策になる理由

では、なぜalt属性を設定することでSEO対策になるのか?

それは、アクセシビリティが大きく関わってきます。

ウェブページにおけるアクセシビリティは、高齢者障害者、また異なる情報端末やソフトウェアにおいても、情報を取得あるいは発信できる柔軟性に富んでいること(あるいはその度合い)を意味する。公共サービスでは、障害があっても知る権利を保障する情報保障によって重要となる。

引用:WikiPedia-アクセシビリティ

簡単に言うと

誰でも、またどんな環境でも情報を同じように取得できること

例えば、今回の画像の場合、視覚的障害を持っている人の場合は画像を見ることができません。

そうした場合に、読み上げ機能を用いて画像に付与されているalt属性を読み上げることで、情報を取得できます。

また、画像に対応していない環境でページにアクセスした際もalt属性を設定しておくことで、画像の代わりに設定したalt属性を表示してくれます。

このように、alt属性を設定することで画像を認識できなくとも情報を正しく理解できるようになります。

そうすることで、ユーザーに有益なコンテンツを提供することができます。

また、検索エンジンに画像の内容を正しく伝えることで、画像検索からの集客も見込めます。

alt属性はそこまで効果を与えない?

alt属性は、あくまでも画像に追加の情報を付与するためのものです。

ページの評価に大きく影響するものではないため、そこまで大きなSEO対策効果を見込めるかといわれると、首を縦に振ることは難しいです。

しかしながら、やらないよりはやったほうがマシです。

SEO対策は、小さなことを積み重ねて、長い期間で行うものであることを忘れないようにしましょう。

すべての画像にalt属性を設定しなくともよい

alt属性があったほうがよい画像なくともよい画像が存在します。

デザインの都合上必要になった画像などは、コンテンツ内としては意味を持ちません。

そう言った場合は、alt属性は設定しなくても大丈夫です。

alt属性の設定の仕方

alt属性の設定の仕方

では、alt属性を実際に設定していきます。

WordPeressの場合、記事に画像を挿入した場合はimgタグに自動で空のalt属性が付与されます。

HTMLでコーディングする方は、imgタグalt属性を追加してください。といってもHTML4では、必須の属性だったので大半の方はつけると思います。

HTML5では、必須ではなくなりました。

このような形です。

WordPeressの場合は、記事を作成する際に下の画像の『テキスト』を押せばHTML形式に変わります。

WordPeressでテキストを押すとHTMLコードが見れます

ここで、対象のimgタグを探してください。

あとは、

alt=”この部分”

ここに、画像の説明を入れていけば大丈夫です。

良い例・悪い例

alt属性を設定をする際に、注意があります。

たとえ、ページに関係するキーワードであっても、画像に関係のない場合は絶対に入れないでください。

猫がはてなマークを浮かべて悩んでいる画像

悪い例

×alt=”猫 はてな SEO alt属性 WordPeress 画像”
良い例
alt=”猫 はてな”
alt=”猫がはてなマークを浮かべて悩んでいる画像”
上記の例の悪い例ように画像に関係のないキーワードを入れてしまうと検索エンジンからスパム判定されてしまい順位が大幅に落ちてしまいます。

画像に関係がある言葉でより詳しく書くことが望ましいです。

まとめ

サイトのアクセシビリティを向上させるために画像にalt属性を設定する方法をご紹介しました。

SEO対策としても、少しではありますが効果はあります。そもそも、SEO対策はキーワード選定・サイト構造最適化といった積み重ねを長い期間継続することで効果を得られます。

少しだと馬鹿にせずに、まずはやれることから始めてみましょう。

ただ、alt属性は設定方法を気を付けないとスパム判定されてしまうのでご注意ください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク