アフィリエイトは3ヵ月からは実際どうなの?稼げるの?

アフィリエイトは3ヵ月からは実際どうなの?稼げるの?

よく、アフィリエイトのやり方を説明しているサイトやアフィリエイターが運営しているサイトなどに

アフィリエイトは3ヵ月からが本番だ

といったことが書かれていると思います。

絶対に稼げるわけではありません!当サイトは稼げませんでした!

当サイトも運営してから4ヵ月以上が経過していますので、「アフィリエイトは3ヵ月からが本番説」について考えてみました。




3ヵ月以上サイトを運営すると稼げるの?

3ヵ月以上サイトを運営すると稼げるの?

答えは、「どちらとも言えません

ただ、冒頭でも述べた通り当サイトの場合は稼ぐことができませんでした

一応、90記事以上書いているのですが…

3ヵ月経過後の4ヵ月目の収益は、約40円でした。

毎月、レンタルサーバー代で500円ほどかかっていますので全然マイナスです。

PV数1200PV程度と思いのほか伸びてません。

4ヵ月目の詳しい収益とアクセス解析はこちらをご覧ください。

ブログ四ヶ月目のPV数とアフィリエイト収入、2017年9月
アフィリエイトブログを運営して四か月の期間が経過しました。運営四か月目のブログのアクセス解析とアフィリエイト収入をご紹介します。

しかしながら、当サイトと同時期に運営を開始したサイトですでに月に数万以上の収益を出しているサイトも確認しています。

※自己申告なので真実かどうかはわかりません

そのため、3ヵ月経過すると絶対に「稼げる・稼げない」と判断することは難しいです。

稼げるサイトと稼げないサイトの違いは?

稼げるサイトと稼げないサイトの違いは?

では、稼げるサイトと稼げないサイトの違いは何なのか?

個人的に関係する要因を挙げてみます。

サイトのデザイン

自然検索でのユーザー訪問には直接的には関係ないかも知れませんが、訪問した後にサイトの他ページに移動する確率には大きく関わってきます。

そこまで凝ったデザインは必要ないかも知れませんが、訪問したユーザーが他のページにも移動してくれるように「関連ページ」、「人気記事」、「新着記事」といったものを効果的に見せるようにしましょう。

特に、アフィリエイトで報酬を狙ってるページにはあらゆるページから移動できるようにしましょう。(あくまで不自然にならにように)

サイトのカテゴリー

サイトカテゴリー」は、アフィリエイト収入額に大きく関わってきます。

ある程度、サイトを運営してみて報酬が見込めない場合は思い切ってサイトカテゴリーの異なったサイトを新たに運営してみましょう。

記事の読みやすさ

サイトを運営していくうえで「記事の読みやすさ」はとても重要です。

せっかくとてもいい内容の記事を書いていても、読みにくければユーザーは内容を見ずに帰ってしまうこともあります。

適度に「空行」、「画像」を入れて記事を読みやすくしましょう。

記事の内容

多くの集客を得るためには「記事の内容」が重要です。

誰でも知っている内容を書いたところで読んでくれる人はとても少ないです。

なぜ、アフィリエイトは3ヵ月からといわれるのか

なぜ、アフィリエイトは3ヵ月からといわれるのか

当サイトでは、3ヵ月経過後も稼ぐことはできませんでした

では、なぜアフィリエイトは3ヵ月からといわれるのか?

記事数(ページ数)が増えてくるから

当たり前ですが3ヵ月間サイトの運営を続けていると「記事数(ページ数)」が増えてきます。

当サイトでも90記事以上作成しました。

当たり前ですが、記事を書けば書くほど検索で訪問される可能性が高くなります。

サイトが評価され始める

一般的にサイトが検索エンジンに評価され始めるのが、この「3ヵ月」といわれています。

更新頻度カテゴリー被リンク数といったいろいろな要因で評価され始めるタイミングはずれますが、まじめに更新していればこのあたりの期間から評価され始めます

ライティング技術が身につき始める

3ヵ月も記事を書き続けていれば、始めた当初と比べると「ライティング」の技術が多少は身についてるかと思います。

ライティングによっては、同じ内容の記事でもアフィリエイトの収益に雲泥の差が出ます。

まとめ

当サイトでは、「3ヵ月」ではアフィリエイトで稼ぐことはできませんでした

しかしながら、ちゃんと稼いでるサイトも存在します。

稼げるか・稼げないか」明確な答えは出ませんが、あまり期待しすぎると痛い目にあう可能性がありますので注意しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク