AdWordsアカウント停止のお話と解決方法

AdWordsアカウント停止のお話と解決方法

今回は、 グーグルのAdWordsアカウントのお話です。

AdWords(以下、アドワーズ)は、クリック課金型の広告です。自分のサイトの広告を掲載することができます。

広告なんか出さないよって方もいるかもしれませんが、サイト運営に必要不可欠な【キーワードプランナー】を使用するには、アドワーズアカウントの登録が必要です。

それが、先日強制停止をくらったので、そのお話と解決方法です。




いきなりのGoogle AdWordsからのメール

いきなりのGoogle AdWordsからのメール

ブログの運営を始めるにあたって、結構早めに【キーワードプランナー】を導入するため、アドワーズカウントの登録を行いました。

しかし…

数日後に突然Google AdWordsから『AdWords アカウントの審査に関するお知らせ』というメールが届きました。

何だろうと、メールの内容を読んでみると、

あなたのサイトは、Google の広告掲載のポリシーと AdWords の利用規約に準拠してないため強制停止するよ

という内容でした。
「えー…強制停止…」って思いましたねw

というのも、キーワードプランナーを使用するために作ったアカウントなので、広告に関しては何もしていません。

なのに、広告掲載ポリシーに違反していると言われても、訳が分からないですよね。

なので、ほっておいたら解決するかなと思って放置していたのですが、状況が全く変わらなかったので、対策しました。

強制停止の申し立てフォーム

強制停止の申し立てフォーム

まずは、メールに『アドワーズアカウントの強制停止について』というURLが記載されていましたので、そこに行ってみました。

すると、強制停止の一般的な理由や強制停止されることで受ける影響などが書いてありましたが、広告は掲載してませんので訳が分かりません。

で、関連リンクから強制停止の【申し立てフォーム】というところに行けました。

が、結果的にここでは解決に至りませんでした。というより申し立てフォームの送信すらできませんでした。

というのも、申し立てフォームの必須項目に以下のようなものがありました。

強制停止の申し立てフォーム

だから、広告掲載してないんだって!!

ということで、強制停止の申し立てフォームからの解決は断念しました。

苦情送信で解決!!

苦情送信で解決!!

強制停止の申し立てフォームからの解決を断念しましたので、次は『AdWords に関する質問や苦情、意見』に苦情を送信してみました。

苦情と聞くと嫌な感じかと思いますが、ずっと強制停止されたままというのも困りますので仕方なく送信しました。

URLは、以下になります。

AdWords に関する質問や苦情、意見

ここの『AdWords サービス』の分類の中に、

手順AdWords に関する苦情のフォームからご連絡ください。

という項目がありますので、そこをクリックしてください。

内容を入力するフォームになりますので、必要事項名の上

先日、強制停止されたというメールをいただいたのですが、広告も掲載してませんし、対処方法がわかりません。すみませんがご教授お願いします。

といった内容で送信したところ、4時間後くらいにアドワーズからメールが届きました。

内容は…

お客様のサイトを再審査したところ、広告掲載のポリシーに対する違反は確認されませんでした。アカウントの再開をいたします。

はやいな!!

速攻で、再開することができました。

まとめ

どうやら、調べたところによるとキーワードプランナーを使用するためにアドワーズアカウントを登録した際に強制停止を食らうことは、まあまああることらしいです。

どうも、審査中だとかそういった理由らしいですが、放置しておいても解決するようなものではないと感じました。

強制停止のメールが届いた場合は、焦らずに苦情フォームから再開してほしい意図を伝えましょう。

もちろん、サイトが何かしらのポリシー違反を行っている場合はだめですので、利用規約などをしっかり読み修正しないといけませんが、サイトがポリシーに違反していない場合は、アカウントを再開してくれます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク